佐野厚生総合病院

【佐野厚生総合病院】(栃木県)から看護学生へメッセージ

エリア唯一の2次救急病院で急性期~在宅までの総合看護を学びませんか?
ゆとりある教育体制、公的病院ならではの福利厚生にスタッフも大満足♪
ぜひご自身の目で確かめに来てください!


募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
  • 保健師
  • 助産師
病床数 531床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 一般病棟入院基本料(7対1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院の理念は「協同の精神と思いやりの心」 です。 
私たちは助け合う職場+逆境から人を助け=真のチーム医療をめざしています。 

<看護部の理念>
1.責任・・・自己研鑽に励み、安全で心のこもった看護を行う
2.尊厳・・・患者様の人権と倫理に配慮し看護を行う
3.貢献・・・地域の基幹病院として住民のニーズにあった看護を提供する

安全で働きやすい環境を追求するために、看護部ではワークライフバランスの推進と医療安全の体制整備に取組んでいます。
どこで!  誰のために!  何のために!  どんな仕事をする?地域医療を支えるために職種の垣根を越えて、真のチーム力を発揮しましょう。笑顔で働き続けられる職場には、貴方が必要です。ぜひ一緒に顔晴りましょう! ご連絡をお待ちしています。

看護部長からのメッセージ

【佐野厚生総合病院】(栃木県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
山脇 富士野(やまわき ふじの)

一緒に地域住民の健康を守りましょう。

私は佐野生まれの佐野育ちで地元が大好きです!地元の看護学校の夜間部に通い働きながら看護師になりました。人の役に立てる人間になりたいと看護師になって、私が一番大切に思っているのは「やさしさ」です。「このことは、本当に患者さんのために、どうのか」と自分事のように考えられることが本当の優しさだと考えています。時には厳しいこともありますが、その裏に愛がある、「母性のような愛・やさしさ」がこの仕事や人や自分を支えると思っています。今、多くの先輩や上司に導かれ、同僚や後輩に励まされ、なにより、患者さんからは人としての生き方を様々な場面で教えて頂き、毎日感謝でいっぱいの中、看護部長をしています。
「人材育成と働きやすい職場環境づくり」が私の課題であり役割です。一人ひとりが「看護師で良かった」と思える仕事を積み重ねる中で、継続は力となって「子供が大人になるように、いつの間にか背が伸びていたみたいに、気づいたら成長していたんだね」と成長していきます。WLBの視点やキャリアアンカーを踏まえた支援を行い、地元の方々や医療スタッフの仲間たちから必要とされる、真の優しい看護師を育成しようと思っています。目標に向かって出来るところから「やってみなければ分からない、まずは一歩踏み出す」をモットーに前に進みます!

先輩からのメッセージ

【佐野厚生総合病院】(栃木県)の先輩からのメッセージ

佐野厚生総合病院
看護部長(中)、院長(右)、事務部長(左)、副部長4名(後列)

『さのこうせい』の魅力

1.エリア唯一の2次救急病院!自分のペースで急性期に従事できます!
・大病院ですが、2次救急・ケアミックス病院ならではの“いそがしすぎない”環境が特徴です。
・これから急性期を学びたい人や、もう一度学び直したい人、ブランク明けの人にもピッタリ。
・もちろん、じっくり看護がしたい方にも、療養や在宅部門があるので、あなたの希望が叶います。
・資格取得支援など、一人ひとりのキャリアデザインに添ったサポートが充実しています!

2.スタッフが働きやすく、学びやすい体制づくりを目指してリニューアル!
・昨年4月に管理職が一新、看護部の若返りを図りました!
・職員がより一層働きやすくなるよう、やってみたい!ということに対しては、サポート体制も◎
・例えば、他部署・他職種とのコミュニケーション活性化の【院内インターンシップ】やっています。

3.病児保育、学童保育完備の院内保育園あり。急性期でも子育てしながら働けます!
・福利厚生面からも“働きやすさ”を追及した制度は続々と整備中。
・とくに育児サポートに力を入れており、院内保育園では病児保育と10歳までの学童保育がスタート。
・男性看護師も育児休暇を取得しています!
・時短勤務の導入など、ワークライフバランス◎◎

【佐野厚生総合病院】(栃木県)の資料を請求する 【佐野厚生総合病院】(栃木県)に問い合わせする 【佐野厚生総合病院】(栃木県)に応募する

佐野厚生総合病院(栃木県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院