大阪はびきの医療センター

【大阪はびきの医療センター】(大阪府)から看護学生へメッセージ

あなたの夢はここから始まります!たちと一緒に看護の実践知と技を積み重ねていきましょう。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 495床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 看護体制・7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当センターは、呼吸器・アレルギー性疾患、肺がん、感染症の大阪府域の中核的役割を果たしています。同時に、循環器、消化器・乳腺外科、産婦人科などの基礎的診療部門を有し、地域医療の基幹病院としての役割も果たしています。

▼院内教育:充実した教育体制が魅力です▼
当センターにおけるキャリア開発は、一人ひとりの生き方へのニーズと組織の活性化へのニーズ、その両方を満たすことを目指しています。そのために個々が主 体的・計画的にキャリア開発をするクリニカルラダーシステムで、レベルに応じた段階的教育を取り入れジェネラリストとしての実践能力向上と、スペシャリス トとしての段階的成長を実現する教育プログラムを採用しています。
また、看護師としての基礎を作る新人教育では、着実に基礎知識・技術が習得できる教育制度とプログラムで安心して学べる環境を整えています。


◆感染症センター
結核をはじめ、新型インフルエンザやSARS等の新興感染症、透析やHIVを併発する結核等、多種多様の感染症や合併症に対応しています。
府立の病院として政策医療に対応し、保健所や地域とも協力しながら感染防止に向けた啓蒙活動を行っています。

◆腫瘍センター
肺がんを中心に、婦人科や消化器系の腫瘍を取り扱っています。
積極的な診断・治療(抗がん剤、放射線治療)から緩和ケアまで全人的なケアに取り組んでいます。2011年には「緩和ケア病棟」の開設で、より充実した医療・看護の提供を目指しています。

◆アトピー・アレルギーセンター
難治性のアトピー性皮膚炎や喘息をはじめ、食物アレルギー等の検査・治療にも積極的に取り組んでいます。
アトピーカレッジやアトピー教室、喘息指導など、病気と上手く付き合っていけるよう、医師・看護師だけでなく臨床心理士、薬剤師、栄養士などがチームとしてトータル的なケアを行っています。

◆呼吸ケアセンター
呼吸器疾患の大阪府域の中核病院として、急性及び慢性の呼吸不全に対し、専門医師、専門看護師、専門理学療法士が連携して、急性期の集中医療から慢性期の治療とケア、呼吸リハ、在宅での呼吸ケアまで、包括的な診察と呼吸ケアを行っています。

◆小児医療
小児科救急が危機的状況の中、他の医療機関と連携し、夜間の紹介受け入れを積極的に行っています。重症・難治性の喘息患者さんに対しては、学校や福祉との連携、野外活動に取り組むなど、心身ともに健やかな成長・発達を促すための支援を行っています。

◆周産期医療
お産を引き受ける施設が現象する中、大阪南部の広い範囲から出産を受け入れ、地域の周産期医療に貢献しています。
「カンガルー教室(両親教室)」や「すくすく相談(育児相談)」などを積極的に行い、安心して出産・育児ができる環境を整えています。

看護部長からのメッセージ

【大阪はびきの医療センター】(大阪府)の看護部長からのメッセージ

看護部長
宮本 ありさ

私たちと一緒に看護の実践知と技を積み重ねていきましょう

当センター看護部の強みは、「患者中心・患者参画の看護」を目指しながら、病棟・外来・地域が日々連携を重ね、患者さんの入院前から退院後の在宅療養支援まで、幅広い看護を実践していることです。

顧客である患者・家族を尊重すること、看護師一人ひとりが互いの看護観と成長を認め合えることを基本としながら、呼吸器・アレルギー・肺がん・感染症のセンター機能の中で、チーム医療に取り組んでいます。

生涯の仕事として看護が継続できるよう、ワークライフバランスの活動も行っています。私たちと一緒に看護の実践知と技を積み重ねていきましょう。

先輩からのメッセージ

【大阪はびきの医療センター】(大阪府)の先輩からのメッセージ

センター
看護師

温かい雰囲気がこの病院の魅力。 先輩を目標に日々成長しています。

当センターを志望したのは、学生時代に当センターで実習を経験し、患者さんはもちろん、緊張で固くなっている私にも優しく接してくれる、温かい雰囲気に惹かれたからです。

現在勤務している病棟には、アレルギー疾患や肺がん、外科系疾患、呼吸器疾患などさまざまな病気の患者さんが入院されています。行う処置も多岐にわたり、今は仕事を覚えるのに精いっぱいの毎日。新人研修やローテーション研修でも看護技術を磨きながら、一歩ずつ成長しているところです。いつも心に留めているのは、研修で先輩に言われた「業務をこなすだけの看護師になってはいけない」という言葉。技術だけでは患者さんを支えることはできません。先輩たちのように、思いやりの気持ちを持って患者さんに寄り添うことのできる看護師になるのが、目標です。

【大阪はびきの医療センター】(大阪府)の資料を請求する 【大阪はびきの医療センター】(大阪府)に問い合わせする 【大阪はびきの医療センター】(大阪府)に応募する

大阪はびきの医療センター(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院