神戸掖済会病院

【神戸掖済会病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

★病院見学会・採用試験は随時行っています★
~お気軽にお問合せください~

卒5まで経験年数に応じた研修があり、その後もフォロー研修や、クリティカル研修、マネジメント研修など院内研修が充実しています。


募集職種
  • 看護師
病床数 325床
外来患者 600名 入院患者 250名
看護体制 7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

これから看護師を志すみなさま、はじめまして。

神戸掖済会病院は若いスタッフも多いですが、
先輩後輩のコミュニケーションも取りやすく、働きやすい現場であると自負しています。

少しでも興味を持っていただけたのであれば、
是非見学にお越しくださいませ。

スタッフ一同、お待ち申し上げております。

看護部長からのメッセージ

【神戸掖済会病院】(兵庫県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
大前 薫

私たちの目指す看護

看護部は、「人を大切に思う心・人を育てること」をモットーに、看護職員が自律し、誇りを持って勤務できるように、教育に力を注いでいます。卒後1年目から5年目まで段階別に目標を決めて継続学習を計画・実施しています。新規採用者には、各部署においてチューター・実地指導者を配置しています。看護を通して自己成長できる喜びを感じ、楽しく生き生きと働ける職場環境を作るよう努力しています。

皆さん、この病院で地域住民のニーズに合った看護を一緒に追究しながら実践してみませんか。ロマンを持ちながら未来に向けて、看護職員の手で魅力的な病院にしていきましょう。
ぜひ一度病院見学にお越しください。皆様のご応募を楽しみにお待ちしています。

先輩からのメッセージ

【神戸掖済会病院】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

2年目
M,O

ローテーション研修

1年目は年間を通してさまざまな研修が行われますが、最も印象に残っているのは秋に行われたローテーション研修。外来・透析室・放射線科・オペ室・ICUの中の4つの部署を2日ずつ回る研修です。病棟では糖尿病の患者様を受け持つことも多いので、私自身としては透析室を経験できたことがとても有意義だったと思います。たとえば、透析室に送るだけだった患者様に対して、透析室でどういう処置が行われているのか、病棟に戻った後、どんなことに気をつけるべきなのかがよくわかるようになったし、患者様により深く寄り添えるようになった気がします。また、当院では、配属後も1年目の間は毎月1回、嚥下や転倒・転落など、テーマに沿った実践的な1日研修が行われます。業務の一環でもある大切な学びの時間なのですが、私にとっては同期の顔を見てホッとする楽しみな時間でもありました。

【神戸掖済会病院】(兵庫県)の資料を請求する 【神戸掖済会病院】(兵庫県)に問い合わせする 【神戸掖済会病院】(兵庫県)に応募する

神戸掖済会病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院