>   > 行田総合病院

行田総合病院

【行田総合病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

【急性期看護をゆっくり始めませんか?】

埼玉県北部【行田市】にある504床の2次救急総合病院です。
入職後1か月はローテーション研修、希望調査をしてから部署配属。
配属後の毎週木曜日は集合研修で技術をしっかり学び、
初めての注射は7月から、夜勤はフォロー付きで10月から開始。
丸1年かけて独り立ちを目指します。

《2021年新病棟オープン予定のため看護師積極募集中》


募集職種
  • 看護師
病床数 504床
外来患者 600名 入院患者 -
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

─ 急性期看護をゆっくり始めませんか? ─ 

当院の特徴は『ゆとりある新人教育』です。
就職後1ヶ月間は、各部署をローテーションで経験し、
7月から注射や点滴を開始、夜勤は10月以降のスタートです!
ゆとりあるスケジュールで1つ1つ覚えられるので、指導者からたくさんの課題が出たり、
覚えることが多くて、夜も眠れないってことはありません。
なにより、時間的な『ゆとり』ができたことで、指導者側も新人さんに関われる時間が増えました。
そのおかげで、しっかりと振り返りながら教えてもらうことができます。
また、温かい人間関係も作り出せています。

「大事な1年目は、焦らず、じっくり学びませんか?」

まずは、看護の基礎をしっかり身に付け、あなたのやりたい看護を実現して下さい。
ここでお話しできることは限られていますが、当院にはまだまだ魅力があります!

皆さんからの資料請求を楽しみにお待ちしています♪

看護部長からのメッセージ

看護部の理念と理想

「看護を通して地域社会に貢献します。患者さまを中心とした看護を提供します。」
これが私たち看護部の理念です。

例えば、自分の家族が入院した時と同じように、すべての患者さまに優しく接すること。
いつ、どんな時でも、思いやりにあふれた笑顔で患者さまと向き合うこと。
そうすれば、きっと患者さまの顔にも笑顔が浮かびます。
そして、心の底から元気が湧きあがってくるでしょう。
それが私たちが考える“スマイルにあふれた看護”です。

私たちは、そんな理想を形にするため、ゆとりある勤務体制作りを目指しています。
とびっきりのスマイルで毎日の仕事に取組むこと。
それが理想の看護への第一歩です。

ナース専科からひとこと

同院の魅力は新人教育だけではありません。人事課はじめスタッフ一同が看護師さんを全力サポートしており、入職してからも一人ひとりの悩みや希望を真剣に受け止め、みなさんを支えます。人事課主催の食事会(飲み会?)の盛り上がりは、それはそれは盛大だそうですよ。まずは資料請求を!同院の魅力が存分に伝わってくる、情報満載の素敵な資料がお手元に届くはずです。

【行田総合病院】(埼玉県)の資料を請求する 【行田総合病院】(埼玉県)に問い合わせする 【行田総合病院】(埼玉県)に応募する

行田総合病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院