国立成育医療研究センター

【国立成育医療研究センター】(東京都)から看護学生へメッセージ

2018年度の採用試験は終了しました。
次回は、2019年4月以降(2020年4月採用)の開始を予定しております。

当センターは小児施設であるため下記日程以外の病院説明会や見学等は原則実施しておりません。
「子どもが好き!」「成育看護に貢献したい!」 そう思う方はぜひ、当院説明会に参加下さい。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 490床
外来患者 1000名 入院患者 400名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

2018年度の採用試験はすべて終了しました。
次回の採用試験は、2019年4月以降(2020年4月採用者)となっております。


当センターは成長発達に配慮し、子どもが来たいと思うようなアメニティや発達段階別の病棟編成などに取り組んでいます。また病棟には保育士を配置し24時間面会が可能です。さらに周産期・女性総合外来では入院と外来の一元化による継続看護を実施。従来の小児・母性看護の枠をこえ、胎児期や思春期、病気を抱えたまま成人となった患者さんを含めたリプロダクションサイクルの視点で、患者さんや家族が次のライフステージにスムーズに移行できるように将来を見据えた成育看護に努めています。
看護師は最適な医療を提供するための医療チームの一員としてだけでなく、看護師が行う外来、「いつでも(24時間365日)、誰でも」を支える救急医療でのトリアージ、認定看護師をはじめとする専門分野での活動など、様々な分野、場面で活躍しています。

★出展合同就職説明会★
2018年1月20日(土)     ナース専科合同就職説明会@東京ビッグサイト
2018年2月3日(土)       ナース専科合同就職説明会@福岡 博多スターレーン
2018年3月21日(水・祝日)  ナース専科合同就職説明会@東京ドームシティ プリズムホール

★就職説明会★
2018年1月27日(土)  成育医療研究センター
2018年2月18日(日)  成育医療研究センター
2018年3月17日(土)  成育医療研究センター
2018年5月12日(土)  成育医療研究センター
2018年6月9日(土)    成育医療研究センター

※説明会は年度を通じて、定められた日程のみでの開催です。ご希望の場合はお早めにお申し込みください
※インターンシップは実施しておりません

 

看護部長からのメッセージ

【国立成育医療研究センター】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長
松谷弘子

環境の変化に応じた医療の取り組みと、看護職員の働きやすさを追求しています

当センター看護部は、胎児期から小児、次世代を育成する成人期を含めて、対象となる子どもと家族が、生涯を通して健康生活が維持・増進できるように看護を実践しています。

年齢とともに変化する状況をふまえ、小児医療だけでなく、成人医療と連携した移行期外来を開始したり、退院後も医療的なケアを必要とする子どもと家族が、その人らしく穏やかなくつろぎができる施設(もみじの家)を開設するなど、状況や動向をふまえ、常に進歩・発展していくタモの取り組みを行っております。

看護職員を対象とした「満足度調査」では、「同僚・多職種・上司との関係」「やりがい」「成長できる環境」「研修・教育制度」において高い結果が出ました。しかし「十分な休暇がとれない」と示されており、その結果を受け現在は、夏季休暇に加えて11月~3月にかけてリフレッシュ休暇の取得推進を掲げています。他にも、当センター全体として離職防止、ワークライフバランスに取り組んでいます。

看護職員各人が自身の仕事の目標を持ち、やりがいを感じられるように、常に努力と進化をしていきます。

先輩からのメッセージ

【国立成育医療研究センター】(東京都)の先輩からのメッセージ

小児科内科系病棟
先輩ナースより

学ぶこと・楽しむこと!両方経験できます

小児がんの看護がしたいと思い当院に入職を決めました。稀な疾患があったり、様々な薬剤を使用していたりと、分からないことが多く毎日が勉強です。しかし分からないことは先輩や医師に気軽に聞ける雰囲気があり、先輩方のフォローもあります。小児がん看護がしたいという同じ思いを持った情熱の強い先輩や同期に刺激されたり、子供たちが病気と闘いながらも明るく過ごす姿に元気をもらったりしながら、日々楽しく看護をしています。仕事以外での先輩や後輩とのつながりも強く、ドライブに行ったり、富士登山をしたりと、プライベートもとても充実しています。

ナース専科からひとこと

見学に行ったらまずその広い敷地に驚くと思います。そして院内に入って次の驚きがあります。すべり台など遊具で遊ぶ子供と透明なエレベーター。カラフルなインテリアなど子供が喜びそうなものばかり。研究所と一体になっているので先進医療に触れることもできます。小児に興味がある学生は1度見学に行ってみるべきではないかと思います。ぜひ自分の目で確かめてきてください。

【国立成育医療研究センター】(東京都)の資料を請求する 【国立成育医療研究センター】(東京都)に問い合わせする

国立成育医療研究センター(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院