加納総合病院

【加納総合病院】(大阪府)から看護学生へメッセージ

24時間365日、街の救急病院として地域医療に貢献するオールラウンドな総合病院です。ぜひ見学会におこしください。1年目の先輩ナースが当院をリアルに語ります。


募集職種
  • 看護師
病床数 300床
外来患者 300名 入院患者 275名
看護体制 一般病棟入院基本料7:1(HCU:10床、SCU:3床)
回復期リハビリテーション病棟入院料1
療養病棟入院基本料1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

H31年度の看護学生向け見学会は3月からスタート予定です。
既卒の方の病院見学は随時行っております。
看護学生の見学会…上記日程の9:00~12:30
既卒の方の見学会…平日に行っています。希望の日程を複数お知らせください。
日程調整して返信差し上げます


◆救急から介護まで、地域をオールラウンドにサポート◆
救急から介護。加納総合病院の理念を実施するためには、あらゆる病期に応じた医療や介護が必要となりますが、加納総合病院はオールラウンドに対応できる環境が整っています。救急医療においては24時間対応の救急センター、脳卒中センター、消化器センターを設置し、これらのセンター機能の活躍を支える最先端の医療機器を導入しています。また、アメニティーを重視した快適な療養環境も整えています。さらに、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟を備え、デイケアも実施しています。
加納総合病院はこれからも救急から介護まで、患者様を中心とした医療・介護の提供をしていきます。

(家具・家電付きワンルームマンションも完備しています!!)
★見学を申込まれた方はkano-kango@heartfull.or.jpからメールを受信できる設定にしておいて下さい

看護部長からのメッセージ

看護師としてのやり甲斐と自己成長が実感できる職場環境

当院は創設60年以上の歴史を持つ、地域密着型の病院です。

看護職員一同、高齢化、高度化し多様化する地域住民への医療サービスに対応した、信頼される思いやりのある温かな看護を目指しています。

当院の特徴としては、24時間対応の救急医療、その後の急性期医療から最良なリハビリテーションを提供する回復期リハビリテーション病床、急性期治療が終了後も引き続き継続的な医療的ケアや療養が必要な療養病床を有する病床機能分化を持ち、在宅医療を推進し、介護との連携や多職種協働を強化しています。この事は、看護職員にとっても患者様の回復過程を共有することができ、仕事への充実感につながっているといえます。

また、看護部が大事にしている「看護職員のひとりひとりが生き生きと働いている職場」「子育て中の職員に優しい職場」「多忙な中でもお互い様と手を差し伸べる温かな職場」その様な職場の中で、やり甲斐や達成感を感じながら、自分自身の可能性を信じ成長していける職場です。

今後も、より一層保健・医療・福祉をつなぎ質の高い看護を提供し、地域医療に貢献できますよう、頑張っていきたいと思っています。

先輩からのメッセージ

支え合い、共に成長していくことのできる職場

加納総合病院では4月からきめ細かく教育プログラムが用意されています。
中でも一番勉強になったのはプリセプターによるOJTです。
常に先輩がそばにつき、新人の私を支えてくださったので無事1年を過ごせました。
各種研修で学んだことも、頭ではなく実践の場でも活かせるようになってきたので、
自分でも少しずつですが成長してきたのだなと実感することも増えてきました。
また、患者様からのあたたかい言葉と笑顔も励みになりました。
みなさんも、こうした環境でなら着実に成長できると思いますよ。

ナース専科からひとこと

24時間体制で幅広いサービスを提供する大阪都市部の中核医療機関。急性期からリハビリ期、広い範囲で看護の実績を積むことができる。最新の医療設備が充実、研修内容もきめ細かく、病院全体のほか、病棟でも実施されており、実践的な看護力が身につく。ワンルームマンションの看護師寮を完備し、スタッフを大切にする空気も感じられる。

【加納総合病院】(大阪府)の資料を請求する 【加納総合病院】(大阪府)に問い合わせする 【加納総合病院】(大阪府)に応募する

加納総合病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院