>   > 北里大学北里研究所病院

北里大学北里研究所病院

【北里大学北里研究所病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

病院理念である「心ある医療」をふまえて。


募集職種
  • 看護師
病床数 329床
外来患者 907名 入院患者 157名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は1893年、北里柴三郎博士により設立されたわが国最初の結核サナトリウム「土筆ヶ丘養生園」を前身とする伝統ある病院です。1954年に「北里研究所付属病院」として再建され、その後、結核病の減少に伴い1973年に病棟を増築し総合病院となりました。現在の建物は1999年建設され、許可病床数329床、22科の診療科目を有し、プライマリーケアの充実とともに専門性の高い先進医療を提供しています。 「心ある医療」(患者様中心の全人的医療)の実践を不変の医療理念として掲げ、臨床(診療)、教育、研究、危機管理の4つを柱として病院を運営しています。その「心ある医療」という理念に基づき、職員一人ひとりが心のふれあいを大切にし、よりよい医療の提供を目指しています。

看護部長からのメッセージ

【北里大学北里研究所病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

副院長・看護部長
小越 明美

心ある看護を一緒に実践していきましょう

当院は「人と人とのつながり」を大切にした「他職種のスムーズな連携」のチーム医療が強みです。職種の壁を作らず病院全体で取り組んでいますのは当院の魅力です。患者さんやご家族が安心して受診・療養できる質の高い病院つくりを行っています。

病院の理念である「心ある医療」、そして「心ある看護」を一緒に実践してみませんか?

看護部の教育体制は、クリニカルラダーを用いて、自分の強みを活かし看護の成果に責任を持つ看護師の育成を行っています。新人教育は(1)「みんなで支える」(2)「2年間のローテーションシステム」(3)「PNSにおける新人支援」の体制で進めています。

一人ひとりの「なりたい自分」を大切にする看護部です。お待ちしています。

先輩からのメッセージ

【北里大学北里研究所病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

入職1年目
消化器内科・神経内科混合病棟 市川

たくさん学び成長できる職場です

入職して7ケ月が経ち、まだまだ業務に不慣れなことも多く勉強の毎日ですが、先輩方からのフォローがたくさんあり、出来ることも増え少しずつ看護師としての成長を自分でも実感することが出来ています。初めて行う処置やケアなどは、先輩看護師に丁寧に教えて頂き、また自分の受け持ちではなくても、病棟内で機会が稀な処置がある場合は積極的に入るよう促してもらえるので、どんどん新しい技術を経験する事ができます。
業務に追われて忙しい時もありますが、忙しい中でも患者さんと丁寧にかかわることを心がけています。その甲斐あって患者さんに名前で呼んで頂いたり、感謝の言葉を頂いた時はとても嬉しく感じています。
北里研究所病院の新人はローテーション研修として1年目2年目で内科と外科の両方の病棟を経験するようになっているため、幅広く知識を獲得できることも魅力だと思います。

ナース専科からひとこと

北里大学系列の病院なので大規模かと思いきや329床22診療科目ととってもアットホームな病院です。新卒向けの8ヶ月ごとのローテーション研修や「白金」という閑静な住宅街に佇む洗礼された立地。実は新卒採用は夏には募集が締め切られるほど知る人ぞ知る人気病院なのです。

【北里大学北里研究所病院】(東京都)の資料を請求する 【北里大学北里研究所病院】(東京都)に応募する

北里大学北里研究所病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る