>   > 防衛医科大学校病院

防衛医科大学校病院

【防衛医科大学校病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

「愛」と「智」 安全で質の高い看護


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 800床
外来患者 1200名 入院患者 450名
看護体制 一般病棟10:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は防衛省の管轄下で自衛隊医官を育成するために設置されましたが、 一般の大学病院と同様で、15診療科と中央診療施設を有する特定機能病院であり地域医療に貢献しています。特に救急医療に力を注ぎ、救命救急センター として機能することで地元の皆様の厚い信頼をいただいています。


 2007年8月に県より災害拠点病院の指定を受けたのを機に、災害医療にも 力を入れるべく努力しております。また、2010年度新棟を増築し、旧棟は2015年にかけて順次改築中です。


 医療スタッフは、大学病院の使命である教育・ 診療・研究活動に従事し、高度な医療・看護を患者さんに提供できるよう日々 研鑽を重ねております。また、施設内外の研修を計画的に実施し、看護師の キャリアアップを積極的に支援し、専門性の高い看護の知識や技術の習得 のみならず、人間性豊かな自立した看護師の育成に力を入れて取り組んでおります。

看護部長からのメッセージ

【防衛医科大学校病院】(埼玉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
蒔苗 奈都代

良好なコミュニケーションと成長できる組織

 私たちが働く、防衛医科大学校病院の強みをお伝えします。

 1.人間関係のよさ
 2.教育、研修制度が整っている
 3.自己成長できる環境がある、やりがいを感じられる
 4.新入職者へのフォローが整っている
 5 スタッフの質がよい

 上記は、2016年2月に実施した「職員アンケート調査」の結果です。新人看護師からベテラン看護師まで、お互いのコミュニケーションが図れていることや学べる環境が整っている病院であることを感じていただけたら幸いです。

先輩からのメッセージ

【防衛医科大学校病院】(埼玉県)の先輩からのメッセージ

防衛医科大学校病院
先輩ナース

全員で新人教育に取り組んでいます。

 防衛医科大学校病院では、新人看護師(若葉ナース)の支援は、メンター・エルダーを中心に、全スタッフがかかわっています。私たちの部署では、集合教育の他に一人ひとりのスタッフが15分間のミニ講義を担当して必要な知識や技術を一緒に学んでいます。スタッフ間のコミュニケーションもよく、仕事だけでなくOFFにも交流があります。私たちの仲間になって一緒に目指す看護を実現しませんか。

ナース専科からひとこと

防衛医科大学校病院では、全ての看護職員に学びの機会を与え、積極的なキャリア開発に努めるため、2009年度よりキャリア開発ラダーを導入し、一人ひとりの学習ニーズや到達度に応じた教育体制を整えました。 また、新人教育では、「若葉支援システム」を導入し、院内全体で育成する体制を整えています。モットーは「学ぶ楽しさ、育つ喜び」だそうです。

【防衛医科大学校病院】(埼玉県)の資料を請求する 【防衛医科大学校病院】(埼玉県)に問い合わせする 【防衛医科大学校病院】(埼玉県)に応募する

防衛医科大学校病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る