> 社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団

社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団

社会福祉法人 千葉県身体障害者福祉事業団の写真

当センターは、小児から成人、高齢者にいたるまで、障害のある方々が残された機能を活かし、自分らしく生きる力を発揮できるよう最善の看護を提供しています。

 当事業団は、昭和56年に県から千葉リハビリテーションセンターほか身体に障害を有する方々のための県立施設の管理運営を受託し、各種治療・訓練・指導・援助等など一貫した高度のリハビリテーションを行い、利用者の皆様の社会復帰や家庭復帰の促進に努めてまいりました。

平成23年度の事業団運営につきましては、新たに導入された指定管理者制度により、平成18年度から千葉リハビリテーションセンター及び鶴舞荘の指定管理者となったことを踏まえて、県民の皆様の様々なニーズにお応えできるよう充実した施設運営を図ると共に、経営改善を推進し経営基盤の強化に努めて参ります。

また、「誰もが、街で暮らすために(Everybody will be in own town)」を理念に掲げ、障害を有する方々が地域で生活し、学び、働くことが出来るよう、地域の人材育成を目的とした医師、訓練士、看護師などの専門職の派遣指導をはじめとした地域支援事業を展開すると共に、県が実施する高次脳機能障害支援事業や地域リハビリ総合支援センター事業などの受託、県の新な施策にも積極的に取り組み、広く県民福祉の向上に寄与して参りたいと考えております。

2021採用情報

2020採用情報