> 北海道厚生農業協同組合連合会(厚生病院)

北海道厚生農業協同組合連合会(厚生病院)

北海道厚生農業協同組合連合会(厚生病院)の写真

JA北海道厚生連は全道で15の病院・診療所等を運営しています。「看護職員募集のご案内」がございますので、詳細はホームページまたは人事教育課看護担当までお問合せください。

JA北海道厚生連の原点は、昭和14年に自らの健康を守りたいという農民組織により開設された「北紋医聯久美愛病院」です。それから9年後の昭和23年8月、農協法の施行により、JA北海道厚生連が設立され、半世紀以上にも渡り安心して暮せる地域社会と農村の環境づくりに取り組んできました。
現在は道内で15の医療施設(6総合病院-旭川・帯広・札幌・遠軽・網走・倶知安 5一般病院-摩周・鵡川・美深・丸瀬布・常呂 3診療所-ゆうゆう・沼田・苫前等)を運営する公的医療機関として、平成21年4月には特別養護老人ホームを開設し、地域ニーズに合わせた医療・保健活動はもちろん、高齢者を支える福祉活動にも取り組んでいます。また、看護専門学校を運営し優秀な看護職の育成にも力をそそいでおります。
より良い医療を実践するためには、患者様とご家族の方々が「何を感じ」「何を思い」「何を望んでいるのか」を謙虚な気持ちで学び、そして気持ちに寄り添うことが大切です。
私たちは、開設の精神を忘れず「最も信頼され、選ばれる病院」をめざし、地域の皆様が、健康で安心した生活を営むことを願い、北海道の医療に携わっております。
また、さまざまな職種が協力し、チームワークを高め、一人ひとりの患者様の意思を尊重し、より安全で納得していただける医療を心がけております。
本会理念「JA北海道厚生連は、組合員ならびに地域住民の皆様の生命(いのち)と健康を守り、生きがいのある地域づくりに貢献してまいります」に基づくその社会的使命を、私たちと共に果たしていただける力のある皆様を心よりお待ちしております。
あなたも、一緒に働いてみませんか? ご興味のある方は、ホームページにアクセスして下さい。お待ちしております。
「看護職員募集のご案内」のご請求は、TEL(011)-232-6546、Eメールアドレス kangoshitsu@ja-hokkaidoukouseiren.or.jp にお問合せください。

2020採用情報

2020採用情報【助産師】