> 京都第二赤十字病院

京都第二赤十字病院

京都第二赤十字病院の写真

あなたのやる気を支援します!

当院は大正15年に「日本赤十字社京都府支部療院」として発足、京都市内中心部に位置する地域の中核病院です。昭和18年に日本で初めての救急専門病院を開設。以降、全国で2番目に救命救急センターを開設する等、常に救急医療に力を尽くしてきています。平成16年に総合医療情報システムの開始、救命救急センター・手術室の機能拡充を中心としたA棟(地上7階地下2階)の建築・稼動など、診療機能と療養設備、高度医療の環境づくりに努めています。

理念:歩み入る人にやすらぎを帰りゆく人に幸せを

基本方針
1.患者さまの権利を尊重し、良質の医療を安全に提供します。
2.地域中核病院として、高度な急性期医療を担います。
3.救急医療に力を尽くし、内外の災害救護に貢献します。
4.地域の人々の健康を守り、医療連携を推進します。

看護部からのメッセージ
人と人の輪・和をもって思いやりのある温かな看護に努めています。
患者さんから「居心地の良い病院」と感じていただけるような看護を目指し、一緒に働きましょう。
キャリアアップを目指している方、専門看護師・認定看護師の方歓迎します。

2020採用情報

2019採用情報