> 大津赤十字病院

大津赤十字病院

大津赤十字病院の写真

赤十字精神に基づき地域の方々の健康増進に努めています。あなたの笑顔を待っている人がいます。あなたの夢・可能性が実現していく病院です。

<大津赤十字病院>
当院は、明治37年創立の全国赤十字の中でも3番目に古い歴史のある病院です。現在では、25診療科による一般診療、各科がん診療・がん化学療法、血液がんに対する無菌室治療並びに末梢肝細胞移植などの治療に積極的に取り組み、地域がん拠点病院としての役割を担っています。救急医療についても集中治療室にはICU4床・CCU2床・SCU(脳)4床・重症熱傷2床・シールドルームを完備し、地域の救急医療における中心的な役割を担い、高度な医療を提供しています。小児救急に対しては市の医師会と連携して大津地域小児救急診療室を設け拠点病院として対応しています。更に、県下唯一のNICU・MFICUによる総合周産期母子医療センターを開設し県内の急性期医療の充実を図っています。一方、地域医療支援病院・地域がん診療連携拠点病院として関連機関との連携を重視し、地域の中核病院としての社会的責務を果たしています。画像伝送システムを導入、新しい総合医療情報システムを稼動しました。
<大津赤十字志賀病院>
平成14年7月に、国立比良病院の後医療を引き継ぎ開院となりました。琵琶湖を見下ろせる高台にあり、緑豊かな環境に恵まれ患者様の心を癒し落ち着いた雰囲気で来院・入院していただけます。7診療科と少ない中でも大津赤十字病院と連携し、救急医療など地域の方々から慕われる病院づくりを目指しています。
心の通う看護・信頼される病院を目指して私たちと一緒に働いてみませんか。

2021採用情報

2020採用情報