> 医療法人社団 保健会

医療法人社団 保健会

医療法人社団 保健会の写真

今年はオープン4年目、最良のリハビリテーション看護を目指します。リハビリ看護は疾病を知り、障害をみて、未来に向かう力をつけること。

 当院は160床の回復期リハビリテーション専門病院です。現在リハ医7名(リハ専門医4名、神経内科専門医1名、整形外科専門医1名)理学療法士41名作業療法士36名言語聴覚士10名で365日リハを実施しています。1階のリハセンターの他、各階にリハルームを設けてあり、看護部とリハ部が同じ目線で患者様を評価し、相談しあえる環境をつくり、チーム医療を実践しています。
リハビリ専門医を中心としたチーム診療によりインテンシブなリハビリを行い、リハビリテーション医療の先進的中核病院となることをめざしています。

谷津保健病院での急性期治療時・直後からの一貫したリハビリを行い、また訪問看護・訪問リハ、デイケア、デイサービス、小規模多機能、グループホームを併設し、地域医療・看護・リハビリを実践しています。
平成22年度はチーム医療の中における看護師が、より専門性を身につけられるよう教育支援をいたします。また看護部だけでなく、診療部・リハ部・診療技術部等病院全体で共通の勉強会を行うことにより
お互いの専門性を活かしたチーム医療を創りあげることができると考えています。

個人個人にあったスキルアップを計画するとともに、全体研修を通じて、全職員が常に同じ知識をもてるようにします。また一人一人がそれぞれ輝いていられるよう、ワークライフバランスを応援していきます。

2020採用情報

2019採用情報