> 横浜市立大学

横浜市立大学

横浜市立大学の写真

患者さま一人ひとりを大切にする看護 スタッフ一人ひとりを大切に育てる環境」 高度・先進医療を支える質の高い医療人を育成、また救急医療・高度医療・地域医療を支える看護を目指しています。

公立大学法人横浜市立大学附属病院は、横浜市で唯一の特定機能病院であると同時に、「地域がん診療拠点病院」「神奈川県エイズ治療の中核拠点病院」「災害医療拠点病院」「二次救急輪番病院」としての役割を担っており、地域医療の安定・充実・発展に貢献しています。
附属市民総合医療センターは、横浜市内最大となる726床の病院です。地域医療の基幹病院および災害医療拠点病院として市民の様々なニーズに応えるた め、救急医療や高度・専門医療に力を入れています。特に、県内に2つしかない高度救命救急センターの1つとして、県東部を中心とした第三次救命救急医療の 提供を行っています。
また、2病院ともに母乳育児を推進する「赤ちゃんにやさしい病院」としてWHO・ユニセフから認定を受けています。

2020採用情報