> 医療法人 沖縄徳洲会 湘南厚木病院

医療法人 沖縄徳洲会 湘南厚木病院

医療法人 沖縄徳洲会 湘南厚木病院の写真

医療法人 沖縄徳洲会 湘南厚木病院

神奈川県県央部に位置する厚木市に2005年誕生しました。
新しくゆとりのある空間の中で「For The Patient」の視点を忘れずに医療・看護の提供を心がけています。開院時よりIT化を薦め、電子カルテ、レントゲンフィルムレス、バーコードを活用しての薬液確認を行なうなど、安全で効率のよい医療をめざしています。253床の規模は、職員同士顔の見える医療チームを作りやすく、仕事のやりやすさがあります。
機器設備も最新のものをそろえ、24時間の救急診療、緊急手術、心臓カテーテル検査等が可能です。
診療科は外科・内科・脳神経外科・産婦人科・小児科・循環器内科・心臓血管外科・形成外科があります。
地域との関わりとして毎月の救急法・AEDの指導、医療講座、院内見学等行なっています。
看護部の教育では入職時の集合教育・以降は基礎知識に関する集合教育とプリセプターによる年に数回の面接(チェックリスト使用)があります。ほかに院内専門コースとして救急看護コース・呼吸ケアコース・がん看護コースがあります。
OFFの日にはフットサルなどの同好会があり、リフレッシュの機会もあります。
また看護師の仲間が働き続けられるように、24時間院内保育園も設置し、ママナースには講評です。

2005年に新規開設した急性期の病院です。クリニックと病院があり、外来と入院機能を分離させたスタイルをとっています。そのために病院は1階フロアから静かな落ち着いた療養環境を提供しています。最新鋭機器の設備を持ち、疾病予防・早期発見・早期治療に寄与、また在宅医療・介護予防としてのフィットネスまで幅広くサービスを提供することで地域に貢献していきたいと考えています。

2020採用情報