> 社会医療法人財団聖フランシスコ会

社会医療法人財団聖フランシスコ会

社会医療法人財団聖フランシスコ会の写真

厚生労働省 新人看護師・新人助産師臨床実践能力向上推進事業「(新人看護師研修・教育担当者研修)/(新人助産師研修・実地指導者研修)」の実施施設に採択されました!

世界文化遺産に登録された国宝姫路城の北東部の緑と水溢れる現在地に、1950年、聖フランシスコ修道女会が医療現場の適地として姫路聖マリア会を開設し、理念である”愛はすべてに強し”をモットーに、地域の人々のために奉仕の心で兵庫県南西部の基幹病院として医療活動を行っています。
第三者評価として日本医療機能評価機構(1998年、2003年、2008年)、ISO9001(2002年、2005年、2008年)認定に加え、2007年10月には、全国の病院としては2番目のプライバシーマーク(JIS Q15001:2006年、2009年認定基準)取得など、常に専門知識・技術の研鑽と高い倫理観を持ち、医療の質・安全性・サービスに関する恒久的改善に取り組んでいます。2006年には、救急医療・周産期・小児医療の機能充実を目指して新館を開設し、さらなる機能充実を図り、姫路北部の中核病院としての役割も目指しています。2007年度、2008年度、2009年度には厚生労働省「新卒看護師・助産師研修推進事業」参加病院に認定されるなど、教育研修機関としても充実しています。今後、ますますの発展、成長が期待される病院として、私たちは、医療従事者としての高い倫理観を持ち、患者様に満足して頂く質の高い医療の提供に努めていきます。

2020採用情報

2019採用情報