> 医療法人社団 成仁

医療法人社団 成仁

医療法人社団 成仁の写真

精神科ER、成仁病院が平成19年7月に開設いたしました。専門医療機関で、精神科急性期の医療と看護が学べます。急性期から在宅医療まで、経験することが可能な病院です。

平成19年7月、東京23区内で民間精神単科病院としては、じつに38年ぶりとなる「成仁病院」を開設致しました。こちらの病院には、短期集中治療ができる病棟と、比較的小規模で人員が手厚い、個室の精神科一般病棟を有しており、今まで健常な社会生活を送ってきたうつ病患者、思春期の引きこもり、身体疾患をもった認知症の患者様などに対応できる設備を整えました。
退院後も専門の在宅医療・介護サービスで患者様を完全にフォローし、よりよい在宅生活が送れるよう努めます。


≪看護部門の紹介≫
『患者様第一主義。地域に根ざした医療・福祉』

精神科の基本はケースワーク。認知症や精神疾患をお持ちの患者様は、自らの処遇について正しい判断を持つことが難しいものです。我々は、そういった患者様の処遇を第一に考え、ご家族様や他の医療機関、また役所や保健所などの各関係機関と連携をとり、患者様にとって本当に適切な医療が提供されるよう努めてまいりました。また常に個々の能力を高めるため、院内における講習会などで、さらに精神科看護のプロフェッショナルになるべく自己のスキルアップを目指します。我々は患者様のためには妥協はしません。


≪教育・研修制度≫
『極めて高い専門性と心の通う看護を目指して』

新人研修は1年を通して継続して行っており、院内の各委員会によって定期的な講習会が行われます。また、プリセプター制度を導入することで、より密接な個別指導が可能となりました。精神科の総合的な医療を提供しているため、精神科医療の急性期から在宅まで、バランスの良い教育と専門性に特化された研修を実施できます。


≪福利厚生≫
『平均年齢31歳!明るく楽しく!アフター5も充実!!』

時に仕事は辛い時もあるけれど、明るく楽しく仕事を続けられる秘訣はココにある!イベント・行事・サークル活動など、気の合う仲間で結成された各種イベントは、福利厚生部会によって、年間行事として計画されています。平均年齢31歳と、若い職員がとても多いので、職種間に壁などありません。まさにバリアフリーで、何でも相談できるし、色々なところで勉強できる機会が数多くあります。また他職種とのコミュニケーションは、様々な刺激を受けることができるでしょう。

『成仁病院見学会』を開催致します。
精神科最前線を肌で感じて下さい。精神科では前例のない「独自の救急トリアージシステム」「救急全件対応」、また看護師側の個別性を重視した「役割別看護」etc...
色々チャレンジしています。ぜひ足を運んでいただければと思います。


2020採用情報