> 国際医療福祉大学大学病院

国際医療福祉大学大学病院

国際医療福祉大学大学病院の写真

7:1の看護基準で充実した看護を提供しております。最新の医療設備を揃え、救急医療から予防医学までの幅広い領域をカバーしております。

 当院は、医療福祉の総合大学として1995年に開学した国際医療福祉大学の臨床医学研究センターとして、1998年7月に設立されました。その後2002年2月には新病院を開設し、その後神経難病などの特例病床、不妊治療のリプロダクションセンター開設と、充実した医療を提供すべく、着実に環境整備を図ってまいりました。2007年2月1日からは国際医療福祉大学病院として新たにスタートしております。救急医療から予防医学まで幅広い領域をカバーし、栃木県北部の医療福祉の中核病院としての機能を果たしており、特に夜間救急医療に関しては小児救急拠点病院として位置づけられ、地域小児医療を広範にカバーしております。
また、当院は国際医療福祉大学や、隣接する介護老人保健施設マロニエ苑・特別養護老人ホーム栃の実荘などの福祉施設と連携し、地域の医療・福祉・教育の向上に努めております。
今後も、当院は国際医療福祉大学グループの各施設と連携し、地域の皆様に質の高い医療を提供してまいります。
~~病院見学会・面接試験~~
見学会 : 随時受け付けております。
面接試験: 随時受け付けております。
人事課 0287-39-3060までお気軽にお問合せ下さい。

2020採用情報