> 名古屋市立大学病院

名古屋市立大学病院

名古屋市立大学病院の写真

■あなたも『患者さんの笑顔と感動にあふれる病院づくり』に参加しませんか?■

 ―豊かな心と最新の技術をはぐくむ環境がここにある―

「新時代を拓く病院づくり」をモットーに、日進月歩を続ける名古屋市立大学病院。昭和6年、名古屋市民病院として設立され、平成16年には高度先端医療と快適な療養環境の提供をめざした新病棟・中央診療棟が開院。平成19年には新外来棟が開院しました。

看護は心の医療。医学や医療機器が発達した今日もやはり、私たちは患者さんを思いやる心がなにより大切だと考えています。当院は教育担当副看護部長をおき、現任者教育に力を入れています。

市内きっての閑静な文教地区に位置し、副都心「金山」総合駅まで市バスで15分、「名古屋駅」まで地下鉄で20分の立地条件にも恵まれた当院。

あなたが成長できる環境がここにあります!


【 病院説明会 】

詳細を掲載しておりますので病院ホームページをご覧ください。

2020採用情報