> 公益財団法人宮城厚生協会

公益財団法人宮城厚生協会

公益財団法人宮城厚生協会の写真

「いつでも、どこでも、誰もが適切な医療を」


「ひとりひとりを、大切にする看護をめざして」
 
宮城厚生協会は、4病院、9診療所、7ケアステーション(訪問看護・介護)、1検診センターを有しています。「医療は平等である」との理念に基づき、患者さんの生活や人権を大切にした看護を目指しています。
 
卒後3年目までを初期研修期間として研修プログラムを整備しています。
また、4年目~15年目を中堅研修、16年目以降をベテラン研修。スペシャリスト育成では、認定看護師の育成、看護管理者の育成など看護師としての生涯学習が保障されています。
 
<おしらせ>
・インターンシッププログラム(全学年対象の看護体験)実施
・病院見学会を随時実施
・国家試験対策学習会実施
※詳しくは宮城民医連ホームページ「看護と介護のひろば」をご覧ください。

2020採用情報

2019採用情報