> 長野市民病院

長野市民病院

長野市民病院の写真

平成29年4月採用、平成28年度内中途採用の就職試験は随時実施しております。現在、病院見学説明会を概ね月1回のペースで実施しております。また、指定日にご都合がつかない場合は、電話や電子メール等でご相談ください。

当院は長野市民の長年の希望に沿う形で平成7年6月1日に開院し、今年で20年を迎えました。当院は公益財団法人長野市保健医療公社が長野市から指定管理者の指定を受け管理運営を行っています。

公的病院でありながら、市民の視点に立ち、民間感覚を取り入れ、より合理的な運営ができるよう努めています。当院の理念は、地域に開かれた病院として、高度で良質、安全な医療を患者さまの立場になって親身に提供することとしており、開院以来の全職員の努力もあり、市民から高い評価を得ています。

高度医療、特にがん治療の実績については県下でも有数であり、平成19年1月には「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受け、緩和ケア等も含めた集学的がん治療を提供しています。ヘリポートを備えた救急センターを設置しており、救急医療をもう一つの重点医療として力を入れています。

来春卒業予定の皆さま、ぜひ一度ご見学にお越しください。下級生、現役でUターン希望の看護師さんの参加も受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。県外出身の看護師、看護学生の皆さま、自然豊かな信州での就職に興味がありましたら就職説明会に是非、お越しください。合同説明会日程以外にも随時受付可能です(原則、平日)。看護学生向けインターンシップの情報もHPにアップしましたので、ぜひご覧いただき、ご参加いただければ幸いです。お待ちしております。

2021採用情報

2020採用情報