横浜栄共済病院

横浜栄共済病院の写真

病院見学随時。奨学金制度。(年度途中でも可)連絡先:看護部直通 045-895-8385(Tel,fax)

当院は昭和14年3月、大船海軍共済病院として開設され、昭和33年7月、国家公務員共済組合連合会大船共済病院と改称して歴史を引き継いでまいりました。昭和61年10月24日、行政区の分区に伴い、病院名を国家公務員共済組合連合会横浜栄共済病院と改称しました。
当院の母体である国家公務員共済組合連合会は、全国に33病院・43宿泊施設を運営しております。また、横浜市栄区は、鎌倉市と隣接しており静かな住宅地であるにもかかわらず、乗り換えなしで横浜の中心部へ行くことができる好環境にあります。
平成31年は病院創立80周年を迎えたことに加え、新棟が完成し、病院にとって大きな節目の年となりました。
院内での教育体制は、ラダー制度を導入し段階的教育を実施する以外にも、がんベーシックコースやクリティカルケアベーシックコースなど専門的な知識と専門職業人としての倫理観を育む研修を取り入れております。
病院の理念である「やさしさと質の高い医療を心のこもった技術で届ける」ために、質の高い看護を目指して一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

※奨学金については病院HPの看護部サイトへお問い合わせください。

2022採用情報

2021採用情報