> 国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の写真

★地域の急性期病院(3次救急) ★働きやすい職場 ★看護師・助産師募集中 ★中途採用者相談随時受付中  ~病院見学お待ちしています、お気軽にご相談ください~

◆病院の概要
国家公務員共済組合連合会(KKR)のグループ病院です。全国に33施設あり、独自の共済医学会の開催やシミュレーションセンターでの研修などにおいても連携しています。
当院は昭和14年に開設し、鎌倉・逗子・湘南といった海と山に囲まれ観光地も近く、恵まれた立地環境に位置しています。横浜市南部地区の基幹病院(急性期病院)として、高度の医療設備を備え、患者さんの立場に立った医療サービスの提供に努めています。
病床数565床、診療科は33科ありほぼ全診療科がそろっています。
病院機能としては、「3次救急病院」「神奈川県がん診療連携病院」「災害拠点病院」「神奈川DMAT指定病院」「日本医療機能評価機構認定病院(3rdG:Ver.1.1)」「地域医療支援病院」「DPCII群対象病院」などの役割を担っています。
平均在院日数は10日前後ですが、患者さんの治療内容や回復の状況は様々で、入院日数が長引くこともあります。院内では入院時から退院支援を充実させることで、患者さんが退院後自宅へ戻った時に困らないようにサポートしています。

◆看護部の概要

<看護体制>
『やさしさのある確かな看護を』をモットーに看護師ひとり一人が患者さんに寄り添った看護の実践に努めています。看護体制は7:1看護、日常の看護場面では「PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)®」を導入しており、看護師が2人1組で患者さんを担当し看護を実践することで、患者さんにより安全・安楽なケアを提供できるように取り組んでいます。

<看護職員状況>

平均勤続年数は約9年で長く努めるスタッフも多く、新人・中堅・ベテランが揃っており、職員同士の仲が良く働きやすい職場です。看護師の出身校は、神奈川県内の実習校をはじめ、全国から就職しています。 <教育体制> 看護教育室に専任で担当者を配置し、看護職員への教育的支援を行っています。キャリアアップに対する支援も行っており、院内基準に則って院外研修派遣・認定看護師の資格取得支援なども行っています(認定看護師25名)。

<eラーニングの活用>

配属部署の特殊性によっては経験ができなかったり、経験頻度が少なくまだ自信が持てないという看護技術があるかもしれません。当院では、エルゼビア・ジャパン株式会社の『ナーシングスキル』を契約しており、新人に限らず全看護職員がパスワード管理でパソコンやスマートフォンから看護技術の基本的知識や手順を手軽に確認でき、日常業務に活用しています。

<福利厚生>

看護師寮(新卒者対象)、認可保育園(24時間対応)、職員親睦旅行【国内(日帰り・1泊2日・2泊3日)、海外2泊3日】、創立記念日のディズニーランドツアー、保養所(KKR宿泊施設)の利用、クラブ活動

2021採用情報

2020採用情報