> 根岸病院

根岸病院

根岸病院の写真

『患者さんをまず第一に』知識の豊かさよりも患者さんから学び取る姿勢を大切に、看護者として、人として成長していく、そんな方をお待ちしてます。

『根岸病院は、日本でもっとも歴史ある民間の精神病院です』
当院は1879年に創立し、1946年に環境精神医療を考え現在の府中市に移転しました。2000年春には新病院が完成し、21世紀にも通用する施設を整えました。武蔵野の自然に恵まれた環境の中、院内庭園には芝生や200種の草花が四季を彩り、環境精神医療の一端を担っております。

『いつかは精神科看護、いつまでも精神科看護』
医療技術や医療設備がいくら進歩しようとも、手を当てて心を癒すケアを大切にしていく看護、患者さんと向かい合う看護が根岸病院の基本です。根岸病院には精神科看護の原点があります。

『患者さんから学び取る気持ちを大切にします』
看護の実践の場で必要な判断力や行動力も、その人が持っている「人」としての「質」から生まれてきます。患者さんをまず第一に、知識の豊かさよりも患者さんから学ぶ姿勢だが問われます。精神科看護のやりがいは、ここから生まれてきます。

『ひとのこころを大切に』
精神科のパイオニアとして、これからも歩み続けます。
『病院見学のお知らせ』
精神科医療の現場をあなたの目で見てみませんか?
月~金曜日、ご都合に合わせた病院見学を随時行っています。
興味のある方は、是非ご連絡ください。

2020採用情報

2019採用情報