> 社会福祉法人 聖母会 聖母病院

社会福祉法人 聖母会 聖母病院

社会福祉法人 聖母会 聖母病院の写真

看護の専門性を発揮し、患者さんに寄り添う看護を

聖母病院はキリスト教の愛の精神に基づき、国籍・信仰・貧富を問わず、医療を提供しています。
古い歴史の中で地域に根差し、現在は地域の連携病院としての役割を担っています。急性期病棟と地域包括ケア病棟をもち、急性期医療と在宅療養に向けた支援を行っています。
急性期病棟では急性期及び周術期の患者さまの治療を行い、医師、看護師をはじめ各専門職が協力し、手厚い体制で患者さまの支援を行っています。地域包括ケア病棟では重症化した在宅患者さまを受入れ治療し、出来るだけ速やかに在宅復帰していただけるよう支援しています。
周産期領域では年間1,600件の分娩数があり、妊娠から子育て中において切れ目ない支援を行っています。
新人教育は、現場の教育担当者が中心となって教育プログラムを計画し、集合教育と現場教育の整合性を保っています。看護師は毎月1日間、助産師は毎月1.5日間、時間内で研修しています。看護(助産)技術、フィジカルアセスメント、フィジカルエグザミネーション、シミュレーションなどを中心に行っており、専門職としての技術、知識、姿勢などを学べる充実した内容になっています。

2020採用情報

2019採用情報