> 社会医療法人 城南福祉医療協会

社会医療法人 城南福祉医療協会

社会医療法人 城南福祉医療協会の写真

新人研修はわからないことがわからないと言える環境で、個別性を大切にしています。そしてまた職場、病院全体の育ち/愛/の時だと考えています。 患者様の「その人らしさ」を支える看護にぜひ参加して下さい。

 大田病院は今から68年前に開設しました。患者様に寄り添い、安心、安全の医療を行うという開設以来の理念は、患者様はもとより、ご家族、地域の方々の信頼を築き上げてきました。「いざという時は、大田病院へ」、「家族そろってお世話になっています」など、地域の方々の声は、私たちが行っている医療活動への信頼の証明、評価であると受け止めています。
さて、「地域医療」は、最近になって注目されつつありますが、私たちが考えるそれは、人間の人生を支える医療と言えます。これには、疾病の原因を生活背景(仕事も含め)、環境から捉え、どのように着目するかが問われます。患者様ひとりひとりに深くかかわり、患者様を病気だけで無く、環境等を含め総合的に深く捉える視点が必要であると考えます。この奥行きを持った看護こそ、大田病院の地域医療の根幹の考え方なのです。
「あなたは考えたことがありますか?医療が必要であっても経済的問題を抱え、医療機関にかかれないひとのことを。あなたは知っていますか?かの戦争により被爆し、今も相談できずに苦しんでいるひとがいることを。その2世、3世が同じ苦しみを抱えていることを。あなたは救うことができますか?ホームレスのひとのこと、認知症のあるひとり暮らしのひとのこと、老老介護のひとのことを。」
「本当に優しい医療ってなんだろう?患者さまに寄り添う看護ってどういうことだろう?
いのちの重みはみんな同じ。お金のあるなしで受ける医療に差別があってはいけない(と大田病院は考えています)だからできる、患者さまの立場にたった本当の看護の追求。」(大田病院パンフレットより)
今日、病気でも経済的事情で病院にかかれない患者様が増えています。このような潜在的な患者様は地域にたくさんいるはずです。私たちの看護は、病院の中だけでは終わりません。
開設以来大田病院は差額ベッド代をいただいていません。現在地域の方々の支援を受けて新病院を建設し、2010年4月より4病棟189床となります。

◇病院見学・就職説明会(希望の方には採用試験を同日開催いたします。)随時希望に応じて行います。
◇インターンシップ(就職前病院看護体験)実施病院です。交通費を1万円まで支給します。
◇採用試験 随時希望に応じて行います。土曜日も午前午後可能です。
◇お問合せ、お申し込みは看護部人事・看護学生担当へお気軽にどうぞ。説明会日程の変更もお気軽にご相談ください。 

2020採用情報

  • 大田病院 東京都大田区大森東4-4-14大田病院