> 順天堂大学医学部附属 順天堂医院

順天堂大学医学部附属 順天堂医院

順天堂大学医学部附属 順天堂医院の写真

あなたの看護への情熱を心から歓迎します

順天堂医院の歴史は、天保9年(1838年)に初代佐藤泰然が「順天堂」を創設したときに始まり、その語源は「天道(自然)の摂理に順い患者さんを癒すこと」を意味しています。
これまで最先端の知識と技術で日本の医療をリードし、確固たる地位を築いてきた順天堂医院は、21世紀も新しい時代にふさわしい医療を提供していきます。順天堂医院、静岡病院、浦安病院、順天堂越谷病院、順天堂東京江東高齢者医療センター、練馬病院、6つの医学部附属病院は、病院間はもとより地域の病院と連携し、多様化する社会のニーズに応えていきます。
看護師は、さまざまな看護の現場において、一人ひとりが主体的で創造性のある看護を目指しています。私たちは、順天堂171年の伝統を継承し、「患者さんに心から満足していただける看護」を実践していきます。


【お問い合わせ】
順天堂医院 人事課 0120-330-592 

2020採用情報

2019採用情報