> 旭川医科大学病院

旭川医科大学病院

旭川医科大学病院の写真

看護をみつめる、高める、伝える

「看護をみつめる、高める、伝える」とは
 
•看護の基礎的な知識、技術、態度を見つめる。
•看護職の足元を見つめ、地固めする。
•看護職は何をするのかをみつめ、看護力を強化する。
•自部署の看護の専門性を高め、強化する。
•看護の気づきを行動化する。
•実践をふりかえり、確固たる実践力をもち、チャレンジする。
•看護を可視化する。
•チーム内の他職種に看護アセスメントや計画、実践、成果を伝える。
•看護のプロセス、成果を伝える。
•病棟から外来に看護を継続し、連携を強化する。
•外来、入院、在宅へと地域医療連携室や入退院センターと連携し、看護をつなぐ。
•看護を伝え、役割を拡大する。
•看護を伝え、看護を拓き、発展させる。
•これからの看護職の役割や機能を先取りする。
•施設を超えて、地域間で連携し、看護をつなぐ。
•看護を振り返り、看護力を高め、看護をつなぐ。

2020採用情報