> 東京警察病院

東京警察病院

東京警察病院の写真

患者さまだけではなく、職員にも愛されるケア提供できる病院を目指して

◎病院説明会・見学会
随時行っております。詳しくは病院HPをご確認ください。 


東京警察病院は、昭和4年3月、千代田区富士見町に8診療科で開設し、永きにわたって飯田橋駅を中心とした近隣の千代田区、新宿区、文京区の区民の皆様をはじめとして、神奈川、千葉、埼玉の皆様への医療を提供してまいりました。一方、警視庁職員ならびにその家族の皆様へは、予防医療を含めた高度医療の充実を図り、また歴史的な幾つかの大災害・大事件においても、率先して救急医療の機能を果たしてまいりました。
このたび、「中野駅周辺まちづくり計画」の第一号として、縁ある警視庁警察学校跡地に、21診療科431病床で開院致しました。

中野区は、人口31万人を数えますが、多くの区民の皆様のご期待に応えるべく、最新の医療設備と医療技術による高度医療の提供を行ってまいります。また、地域医療機関の皆様とも十分なな連携をとりながら、地域医療への貢献に努めます。そして、中野区指定広域避難場所に所在し、免震構造とヘリポートを備えた災害時拠点病院として、地域の多くの皆様の安心・信頼の応えることができるよう、その役割を担ってまいります。

2009年からは、特に、働きがいのあるワーク・ライフ・バランスのとれた働き方に向けて、患者さまだけではなく職員にも愛されるケア提供を目指しています。

2021採用情報

2020採用情報