> 独立行政法人 国立がん研究センター東病院

独立行政法人 国立がん研究センター東病院

独立行政法人 国立がん研究センター東病院の写真

職員の全ての活動はがん患者の為に

 当院は患者さんの思いにとどく看護をめざしています
看護部門は看護部長のもと、一般病棟は8単位、緩和ケア病棟(PCU)、ICU、手術室、中央材料室、外来と合計13の看護単位があります。
病棟は臓器別に分けられ、患者さんは外科療法・放射線療法を受けるために病棟を移動する必要がなく、病棟単位で集学的医療が行われるよう配慮され、まさに患者中心の医療ができる構成になっています。
患者さんにとって良いと思われることには前向きに取り組む姿勢を持ち、職員一人ひとりが考え、話し合って解決していくという「創造する」気風があります。
患者の人権・プライバシーを尊重し、QOLの向上に努め、患者参加型の看護をめざしています。
メディオート(看護支援システム)、ミラクル(診療情報システム)、スーパーコンピュータ(情報ネットワーク)等のコンピュータシステムを導入し、看護業務のスリム化を図ることにより看護本来の業務に専念でき多くの患者さんに看護らしい看護、充実した看護ができるような態勢になっています。
あなたの限り無い可能性を、当院の看護部で試してみませんか?

☆連絡先:看護部 04-7133-1111(内線2154)

2020採用情報