> 医療法人社団愛友会 津田沼中央総合病院

医療法人社団愛友会 津田沼中央総合病院

医療法人社団愛友会 津田沼中央総合病院の写真

地域に密着した看護の提供

 当院は、1999年日本医療機能評価機構より、病院複合Bを全国6番目として認定していただきました。当院を核に習志野市内に2カ所の訪問看護ステーションと1カ所の訪問ヘルパーステーションを持ち、関連施設として老人保健施設「ケアセンター習志野」があります。さらには入院から継続支援の連携の要としてMSWの常在する医療福祉総合相談部と在宅医療を支援する在宅部を外来部門に設置し、活動しています。「高度な医療で愛し愛される病院」の理念のもと、地域住民に支援していただける病院作りに努力しています。
平成20年8月全館リニューアルオープン(一床当たり8平方メートル対応)

2020採用情報