> 社会医療法人北楡会 札幌北楡病院

社会医療法人北楡会 札幌北楡病院

社会医療法人北楡会 札幌北楡病院の写真

あなたたちを求めている人がいます。 私たちもあなたを必要としています。 患者さん、そしてご家族の笑顔のために、ケアの現場で輝ける看護師をめざして。

 札幌北楡病院は、“高度先進医療を日常の診療に役立てる”ことをめざし、昭和60年1月設立されました。最新の知識と最良の技術で、最適な医療を提供したいという病院理念のもと、意欲に燃えて、さまざまな職種が連携しあい、地域に根ざした急性期医療に取り組んでいます。
急性期病院の看護ケアは、患者さんの命・尊厳を守り、さらに変化する健康状態を的確に把握したうえで必要とされるケアを必要なときに実践することが不可欠です。そのため看護師という個人の自己研鑽と同時に、看護チームの一員としての自覚と責任を持って看護を実践する必要があります。そのため看護提供体制を固定式チームナーシングとし、患者さんとそのご家族の「治りたい」を支援すること、患者さんとそのご家族、そして職員にも笑顔が生まれる「安全・安心」「満足」「信頼」の看護をめざしています。
病院は、人生における大きな転機を経験される場所です。少しでもストレスが少なく、少しでも安心して、穏やかにすごせるよう「快適で安心して治療に専念できる場の提供」という病院基本方針に基づきICU8床を除き全室バス・トイレ完備の無料個室とし、アメニティ充実にも努力しています。

2020採用情報