医療法人純正会 名豊病院

所在地: 愛知県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: - 病床数: 250床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2021年12月オープン☆
救急の受入れから回復期・療養まで幅広く対応していきます!
患者さんとしっかりと関わって看護をしていきたい方やプライベートも充実していきたい方など大歓迎☆
一度お気軽に病院を見に来てください☆

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院は2021年12月より、豊田新成病院から「名豊病院」へ病院名を変更し、より地域から必要とされる病院となるべく新たな船出を切りました。

さまざまな疾患に対応できる専門外来診療、高齢者さまや慢性疾患の患者さまのための療養型病床、寝たきり防止や家庭復帰を目的とした回復期リハビリテーション、長期入院に対応できる透析室など、充実のサービスと環境を整備し、安心・安全に治療を受けられる質の高い医療を提供してまいります。同時に、地域の医師会や病病・病診連携にも積極的に取り組んでまいります。

また、職員につきましては「Show the Spirit of Medicine」をスローガンとし、病院全体が一丸となって、心の触れ合いを大切にしたチーム医療に邁進していきます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
熊谷 明美

看護部について

看護部では、地域住民の方々の期待に応えられるよう患者さま一人ひとりと向き合い、急性期から回復期、慢性期、終末期に至るまで切れ目のない看護を目指し、患者さま・ご家族と医療者がともに最も良好と思われる看護を実践していきたいと考えています。

また、住まい・医療・看護・介護・予防・生活支援が一体となった地域包括ケアシステムが推奨される医療に携わる看護職としての能力を育成・発揮できる魅力ある職場であることを目指します。

先輩からのメッセージ

回復期リハビリテーション病棟 
看護師

回復・療養を強みとする、地域医療の核となる存在

看護師の仕事はとても大変ですがその分やりがいのある仕事だと思います。自分はどういう病院で働きたいのかなど少しでも気になったら見学に行くことをお勧めします。
実際に話しを聞き病院に見学に行くことで、病院の雰囲気やホームページ以上に知る事が多くあると思います。
私も見学に行き、この名豊病院を見学しここで働きたいと思い就職しました。やはり自分の目で見て決める事が一番だと思います。

日々勉強や実習、学生生活、その他のことも大変だと思いますが頑張って下さい!!
応援しています!

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設日 令和3年12月1日
院長名 早川 哲史
看護部長 熊谷 明美
病床数 250床
一般病床50床/回復期リハ病床50床/療養病床150床
職員数 -
患者数 -
診療科目 内科、外科、整形外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、耳鼻咽喉科、皮膚科
センター・施設 リハビリテーションセンター、透析センター
看護体制 -
看護方式 固定チームナーシング
固定チームナーシング継続受け持ち制
病院所在地 〒473-0913 愛知県豊田市竹元町荒子15
アクセス 名鉄名古屋駅から名鉄三河線「若林駅」まで約40分、若林駅から徒歩15分
URL 「医療法人純正会 名豊病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

教育予定に関して

年間教育計画に沿って行います◎!
プリセプター制度導入予定でマンツーマンで看護実践能力を高めていきます。

年間の教育スケジュールも・・・

個人の成長スピードに合わせた教育!

だから夜勤に入るタイミングも皆様違います◎
また、初めはダブルとして勤務◎!心強い先輩ナースとの勤務で不安軽減。
先輩ナースもその他職員も全員で皆様を支えていきます◎

職場の雰囲気

私の一日

朝のラウンドです☆

分からないことはプリセプターに相談します☆

ちなみに白衣は3種類から好みで選ぶことが出来ます!

医師や他のコメディカルにも、気軽に相談出来る環境が助かります☆

日常風景

病棟は一般病棟・回復期リハビリテーション病棟・療養病棟があります。配属希望はご相談下さい!
玄関を入った待合スペースです。
4人床の病室です。窓も大きくで明るく開放的な環境です☆

病棟紹介

一般病棟

当院一般病棟は、内科、外科(主に整形外科、耳鼻科、口腔外科)の患者さまが入院されています。
周手術期や投薬治療等を必要とされる急性期の方から慢性期、終末期と様々な患者さまの看護を行っています。
患者さまとそのご家族が安心して治療を受け、療養出来る環境を提供出来るよう患者さまとご家族はもちろん、スタッフ間、多職種ともコミュニケーションをとり、さらにスタッフひとりひとりが医療人として常に安全、安楽を心掛け日々看護にあたっています。

病棟紹介

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟は、急性期治療後の患者さまが、集中的にリハビリを受けて頂く病棟です。
脳血管障害・大腿骨等の骨折など、様々な原因によって生じた障害に対して、入院時から退院後の生活を見据え、機能回復のみならず、「その人らしい生活」を目標として支援させて頂きます。
病棟生活では、リハビリテーションで獲得したADL(日常生活動作)をステップアップさせるために又、安全で活動的に日常生活が過ごせるようにサポートさせて頂きます。
さらに当院は人工透析科を備えているため、透析治療が必要な患者さまのリハビリテーションが出来ることも特徴です。
最後に、回復期リハビリテーション病棟の目的である「ADL向上による寝たきり防止と家庭復帰」を念頭に地域の皆様に寄り添い、常に「質の向上」を目指してまいります。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院