周南記念病院

気持ちにゆとりを持ち・心を向け合い、役割業務を遂行する


募集職種
  • 看護師
病床数 250床
外来患者 294名 入院患者 209名
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 社会医療法人同仁会 周南記念病院のルーツは、終戦後6年目の1951年に設立された徳山記念病院と、続いて設立された下松記念病院です。この2つの病院を合併し、それまで市民病院をもたなかった下松市の総合健康福祉構想の中核病院として、下松市民の大きな期待の中、2000年に設立されたのが周南記念病院です。
 2009年には、山口県初の「社会医療法人」を取得し、より公益性の高い医療を担いながら、今日に至っています。
 現在、周南記念病院は、23の診療科と250床(一般病床200床、医療療養病床50床)の許可病床を有し、急性期医療から回復期リハビリまで継続した医療提供体制を整えています。

看護部長からのメッセージ

看護部長 認定看護管理者
杉山洋子

看護部長からのメッセージ

2020年4月より看護部長に就任いたしました杉山洋子と申します。
周南記念病院は、下松市が進める「ふくしの里」構想の基幹病院として、「病院」「介護老人保健施設」「居宅介護支援事業 訪問看護・介護ステーション」の3つの異なる機能をひとつにし、医療・保健・福祉活動について、市民の皆様の期待に応えられる施設運営を目指しております。
当院の理念である〝一視同仁〞「協調・信頼・健康文化のホームグランド」のもと、「『ありがとう』を合(愛)言葉に 安全・安心・暖かさのある看護」を看護部理念とし、地域の中核病院としての役割を自覚し、地域の皆様から信頼される看護、質の高い看護が提供できるよう看護実践の向上に努めてまいります。
そして、笑顔を忘れず、感謝の心を持ち、安全と安心、信頼を高める看護を提供していきたいと考えております。

先輩からのメッセージ

周南記念病院
先輩ナース

先輩ナースからのメッセージ


 入職して2年が経ちました。1年目はわからないことや初めてのことが多く、仕事や技術を覚えることで精一杯だったことや、命を預かる責任の重い仕事だということを実感しました。しかし、患者さんが笑顔で退院される姿を見ることができる素敵な仕事だと、やりがいも見つけることができました。
 新人教育委員をはじめとする、プリセプター・病棟師長・主任・副主任・先輩方に指導して頂き、支えられ、ここまで成長できたことを感謝しています。
 まだまだ、自分への課題はたくさんありますが、これからも頑張っていきたいです。

周南記念病院(山口県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院