市立室蘭総合病院

おもいやりの心がかよう病院


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
病床数 549床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

チームで実現する質の高いトータル医療

チーム医療を充実させることで、患者さんのためのよりよい診療を行うことできます。
医師や看護師、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーなど様々な職種がチームとなり、専門職にしか見えない情報を共有して、患者さんの状態に合わせた治療やケアを行っています。

「緩和ケアチーム(PCT)」「栄養サポートチーム(NST)」「感染対策チーム(ICT)」「抗菌薬適正使用支援チーム(AST)」「褥瘡チーム(PUT)」「摂食嚥下支援チーム(SST)」など、チームの分野と内容を充実させ、患者さんへのより良い医療の提供のため日々改善していきます。

看護部長からのメッセージ

看護局長
熊谷広美

看護局長のあいさつ

今年度、改めて病院の理念「思いやりの心がかよう病院」に基づき、地域に愛される病院となるためには看護局としてどのような看護を提供していくのか看護方針の内容を掘り下げてみました。病院理念を中心に「やさしい言葉がけ」「丁寧な対応」「責任ある行動」「生活者の視点」「誠実に向き合う」という5つの輪で囲み、看護方針にある「患者さんの個別性を尊重し、安心と信頼される看護、地域のニーズに応じた看護の提供」を実践するために設定しました。

同じ疾患の人をたくさん看護していても、患者さんの抱える人生はそれぞれに全く異なります。その患者さんが大切に考えていることは何かと思いを馳せながら、こころに寄り添える丁寧な対応が必要です。患者さんの言葉に耳を傾け、求められる最適で最良の看護を考え、丁寧に対応する姿勢をもつことがとても大切です。また、看護師が患者目線をもち、地域で生活していくためには何が必要なのかを的確に捉えることも、疾患の重症化や合併症の予防につながります。患者さんが安心して受診できるよう、入院生活が送れるように看護師一人ひとりがルールを遵守し、自分の言動に責任をもって看護を遂行していきたいと思います。

先輩からのメッセージ

市立室蘭総合病院
新人看護師 HCU病棟

先輩ナースのインタビュー

Q:看護師を目指したきっかけは
A:母が看護師をしている影響で小さい頃から看護の興味がありました。急性期の現場で働く看護師の姿に憧れて看護師を目指しました。

Q:配属先と仕事内容は
A:HCU病棟です。
全診療科の急性期の治療を必要とする病棟で、患者さんの早期回復に向けた治療や看護に携わっています。現在は先輩看護師についていただきながら検査介助や清潔援助・離床ケアなどに取り組んでいます。

Q:看護師になってうれしかったことは
A:できることが日々増えていく中で、医療チームの一員として患者さんに関われることにやりがいを感じます。また、先輩方がカンファレンスで話し合っている内容が少しずつ理解できるようになってきたことも嬉しいです。

市立室蘭総合病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院