茨城県立中央病院

私たちは,患者さんに優しい,質の高い,県民に信頼される医療を提供します。


募集職種
  • 看護師
病床数 500床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

病院の理念
私たちは,患者さんに優しい,質の高い,県民に信頼される医療を提供します。


病院の基本方針
・患者さんの権利を尊重し,思いやりのある医療を心がけます。
・安全で安心できる高度な医療を実践します。
・患者さんを中心としたチーム医療と地域医療連携を推進します。
・臨床教育を充実させ,県民のために優れた医療人を育成します。
・県の基幹・中核病院として,県民の健康・福祉に貢献します。
・効率的で安定した経営に努めるとともに,公共的責任を果たします。
・予防医療の推進やがん医療,救急医療,災害医療など政策医療の充実に努めます。


診療基本方針
我々は,茨城県立中央病院理念・基本方針の下で,以下の方針に基づき診療に努めます。

・患者の皆様に出来るだけ多くの情報を提供し,その希望・気持ちを尊重し,その意思に基づいた選択(インフォームドチョイス)の下,診療に当たります。
・患者の皆様の協力の下,院内での医療事故やインシデントの発生の予防に努め,皆様の順調な社会復帰を目指します。
・病院内外を問わず患者の皆様の周囲の資源(院内でのチーム医療および地域連携医療の推進など)を最大に活用し診療に当たります。
・患者の皆様の自由意思に基づく承諾が得られた場合,医療の進歩のために臨床研究や新しい薬剤の治験にも取り組んでいきます。

看護部長からのメッセージ

看護局長
角田 直枝

仲間としての尊重を大切に・・・

一人ひとりの看護師に、もっと看護の魅力を伝えたい。私はこのように考えています。

これまで、私は病院、訪問看護、認定看護師教育機関で働き、多くの看護師と出会い、そこにはたくさんの学びがありました。そして、それらを生かし、在宅看護や地域連携を中心に、がん看護専門看護師として活動をしてきました。

さて、茨城県立中央病院は、50年以上の伝統があり、県民に信頼される医療の提供を目指しています。信頼される医療を実現するには、患者さんやご家族の自律を尊重し、専門性を発揮する看護が不可欠です。

私は、このような看護の実現には、一人ひとりのナースが、仲間として尊重されることが大切だと考えます。看護をともに学び、互いの成長を認め合い、専門職としてのやりがいを感じられるような職場づくりが看護局長である私の課題です。

一人でも多くの方に、私たちの病院で看護の魅力を語る仲間になっていただきたいと、心からお待ちしております。

先輩からのメッセージ

看護師
先輩ナース

先輩看護師からひとこと

4月から病棟に配属となり、半年が経ちました。最初は、分からないことやできないことが多く、先輩方について看護を学ぶことで必死でした。その中で日々先輩 方に支えられ、指導を受けることで確実な技術や知識を獲得することができました。新人看護師を指導してくれるプリセプターは、私たちが確実に技術を習得で きるように、計画的に技術練習を実施してくれます。また一つ一つ丁寧に手本を示しながら指導を行ってくれます。このためエビデンスに基づいた確実な技術習得につながり、確かな看護を学ぶことができます。半年が経った今では少しずつ自分でできることが増え、自信を持てるようになりました。疑問を感じたときに先輩方に質問できる環境が整っており、疑問点をそのままにせず、解決して次の看護に活かせる職場となっています。また技術が不安なときは見守りつつ指導をしてくださいます。私たち新人看護師にとっても安心して確実な技術を習得できる職場です。

茨城県立中央病院(茨城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院