医療法人 恒昭会 青葉丘病院

病める人々を医やすばかりでなく慰めるために


募集職種
  • 看護師
病床数 681床
外来患者 42名 入院患者 623名
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

青葉丘病院は平成17年12月より現在の地で、老年医療を行っていた旧青葉丘病院と精神医療を行っていた上野芝病院が合併して、現在に至っております。

今後日本は急速な少子高齢化社会を迎えます。2025年には65歳以上の人口が全人口の約30%を占め、死亡者数が現在の1.5倍の約160万人、介護を必要とする人は現在より300万人増えて約750万人になると試算されています。
人は誰でも齢を重ねるほど、内科疾患、精神科疾患等関係なく病気が増えていきます。 益々医療機関の役割は大切になってきます。
青葉丘病院は、これまで培ってきた経験や病院内に内科と精神科があると言った特徴を生かし、"病める人々を医やすばかりでなく慰めるために"の精神で、全人的医療の実践を目標に地域医療に貢献していきたいと思っております。

看護部長からのメッセージ

看護部長
踞尾 貴子

地域に密着した親しみ深い病院として、患者さんと笑顔でふれあう看護を実践しています。

高齢化が進む社会において、老年期をどのように過ごすかが私たちの大きなテーマになってきています。当院は地域に密着した病院として、老年期を迎えた患者さんの長期入院などにも対応し、それぞれが安心して過ごせる明るい病棟づくりに力を注いでいます。

私たちが大切にしているのは、看護師が豊かな人間性を発揮して、患者さんやご家族の笑顔を少しでも増やせる優しい看護。そのために看護師のワークライフバランスにも配慮して、常に心の余裕を持って仕事が続けられるように導いています。患者さんやご家族にじっくりと寄り添い、看護師としてのキャリアを積んでいきたい…。そう考える方にふさわしい職場環境を整えています。

先輩からのメッセージ

内科2A病棟
荒張 絵美

患者さんにしっかり向き合うと、見えてくるもの。

青葉丘病院の一般病棟で、主に高齢の患者さんを対象とした看護を行っています。入職して5年目。患者さんをしっかり観察して思いをつかみ、適切に対処できるように成長できたと思います。以前、少し気難しく、いつも否定的な態度をとられる患者さんがいました。でも、わたしが根気よく話しかけていくと、ある日突然、『いつも優しくしてくれてありがとう』と書かれた手紙をいただいたことも。とても嬉しかったことを覚えています。 恒昭会の勤務体制はプライベートの時間をたくさん持てることが魅力。最近ゴルフを始め、オフの時間は夫と一緒に練習場やコースに出かけています。

医療法人 恒昭会 青葉丘病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院