北福島医療センター

笑顔を咲かそう!


募集職種
  • 看護師
病床数 226床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7:1看護
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、地域医療支援病院として医療提供、医療機器の共同利用等による「かかりつけ医」との連携を図り、地域に信頼される病院を目指します。
回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟を有し、在宅復帰に向けての支援を行っております。また、乳腺疾患・血液疾患・消化器疾患の専門領域と高精度の医療機器、検査機器を備えた画像センターの整備により、地域のがん治療の拠点医療機関としての役割も果たしております。 

看護部長からのメッセージ

看護部長
平野典子

看護部長からのメッセージ

~患者さんの笑顔のために~
「笑顔を咲かそう」の理念のもと、安心と喜びを感じていただけるような温かみのある看護の提供に取り組んでいます。常に豊かな人間性を求めながら、高い専門的知識と技術を身につけ、それらを実践できる看護師の育成を行っています。

当院は、福島県の県北医療圏に位置し、地域医療支援病院の役割を担っています。高齢化社会を迎え、地域住民のニーズに対応できるよう「かかりつけ医」等との連携を強化し、患者さまから選ばれる病院を目指します。

先輩からのメッセージ

手術室
村山百音

先輩看護師からのメッセージ

Qやりがい、いまの目標、辛くても『がんばろう』と思えるエピソードなどは?
A.患者さんに「ありがとう」と言われたときは、やりがいを感じました。
手術室では患者さんと接する時間が短いからこそ、言ってもらえると嬉しく“がんばろう”と励みになります。
今の目標は、2年目になり出来ることも増えてきたので、優先順位を考えて、周りを見て自分から行動できるようになることです。

Q振り返って印象に残っている先輩や上司とのやり取りを教えてください。
A.私が起こした問題(インシデントなど)に対して、先輩全員で考えてくれたことです。
 “私のことなのに、こんなに考えてくれるんだな…”と感動したのと、いろいろな人の意見を聞いて、自分では思いつかないような解決策を聞き、“チームで関わるってこういうことなんだ”と実感しました。

北福島医療センター(福島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院