東京健生病院・大泉生協病院

一人ひとりに寄り添い地域を支える看護を実践します


募集職種
  • 看護師
病床数 -
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 ■東京健生病院
13:1(地域包括ケア病棟)、13:1(回復期リハビリ病棟)、20:1(療養病棟)

■大泉生協病院
10:1(一般病棟)、13:1(地域包括ケア病棟)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

東京保健生活協同組合は約55年にわたり「いつでも、誰でも安心してかかれる医療・介護のネットワーク」をめざして事業を展開してきました。「暮らしを支える視点」で往診・訪問看護・居宅介護支援事業を提供し地域の医療機関や看護・介護事業所ともネットワークを広げています。「地域まるごと健康づくり」を合言葉に組合員とともに、健康づくりや安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいます。
 
 法人の訪問看護ステーション(8施設)・診療所(9施設)・介護老人保健施設(1施設)・看護小規模多機能型居宅介護事業所(1施設)・ヘルパー事業所は、在宅の患者さまが安心して生活ができるようネットワークで支援しています。都心6区の、大学病院や多数のクリニック・介護施設とも緊密に連携し、往診約700名/月、訪問看護約700名/月の方をサポートしています。 
 
 ■東京健生病院 
 「患者さまの気持ちに寄り添い、患者さまの健康要求が実現できるように、専門職の力を発揮します」という理念を基本に、看護実践をしています。急性期から慢性期医療まで、病診連携を強化し在宅復帰70%を可能にしています。褥創ケア、緩和ケア、NST 等チーム医療の中での看護の役割は大です。
 安全面ではリスクマネージャーと共に、転倒転落予防に力を入れています。教育ではキャリアラダーを基本に年代別教育を行い今年度「看護を語る」を強化しています。看護部ではFISHを推進して働きやすい職場づくりを実践しています。いつでもどこでもだれでも安心して受けられる医療、看護を使命としています。
 
 ■大泉生協病院 
 地域の身近な医療機関として、二次救急医療機関、高齢者、小児科、精神科、保健予防活動を含めた慢性疾患医療を推進し、在宅医療の支援をしています。看護部では、人間性を尊重し、患者さま・地域の人々に信頼される看護を提供していきます。よりよい看護をめざし、常に研鑚と自己を磨くために教育・学習に励みます。その実践のために、医師・看護師・歯科部・コメディカルが一体となってチーム医療を推進しています。
 看護の専門性を生かし、チームの一員として「食べること」「認知症」「精神的・身体的機能回復」への援助を行っています。

看護部長からのメッセージ

看護部長  副理事長
高野 好枝

看護部長あいさつ

東京保健生活協同組合は地域の生協組合員約5万人の方に支えられ2021年度に60周年を迎える事が出来ました。
「地域医療」を展開する東京保健生活協同組合の看護部は全体で300名余りとなり、病気や障害を持つ方だけでなく、地域で暮らす一人ひとりの人生や生活の伴走者となり、その一部として、医療や看護を提供できる総合力を持った看護師を育成しております。
36の事業所で、1000件を超える在宅件数から予防、急性期、回復期、慢性期、看取りとあらゆる疾病の段階を経験し、基礎的な看護技術、生活を支える視点、総合的なマネジメント力が身につく教育プログラムを準備し育成しています。
また6区にわたり様々な事業所があり、ライフスタイルに合わせた働き方が可能です。
患者さんにより近いところで看護をしたい方、地域医療に興味がある方、総合力を身につけたい方、是非一緒に私たちと働きませんか。

先輩からのメッセージ

先輩看護師
2019年 大泉生協病院 入職(文京学院大学卒)

先輩メッセージ

私は看護学生の時の実習で退院支援の難しさを学びました。ADLが低下したり、生活習慣を改善する必要があったりと退院後の生活は、普段の生活にプラスして自身の病気と共に生活しなければなりません。短い入院生活の中で退院時の困難をイメージしながら関わる大切さを学び、退院後の生活が考えられる看護師になりたいと思いました。
私が働いている大泉生協病院の地域包括ケア病棟では、急性期治療を行なった患者様が主に自宅に退院できるよう、介護サービスの調整やリハビリを行い、退院後安心して過ごせるような支援を行っています。そのため、退院後の生活を考えられる看護師になるためには、とても勉強しがいのある職場であると思っています。患者様は高齢者がほとんどのため、既往も多く、勉強の範囲も広いです。また、現在は、独居の患者様も多く、自己管理の必要性が高いため患者様への指導、時には家族指導も行っています。
看護師3年目となり、業務内容が増えておりとても大変です。しかし、すぐに相談できたり、気にかけてくださる先輩看護師が多いため、ここまで続けられたと思っています。現在のコロナ禍では人手不足です。東京保健生活協同組合の職員が1人でも増えたら嬉しいと思っています。

東京健生病院・大泉生協病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院