総合東京病院

グループ施設との連携により急性期から回復期、退院後の生活まで一貫してサポートする地域密着病院です。「患者さんや地域に信頼される看護師」を一緒に目指しませんか?

Instagramで研修風景や院内の様子をアップしています!
→tokyo_hospital フォローしてください!


募集職種
  • 看護師
病床数 451床
外来患者 700名 入院患者 430名
看護体制 7対1(急性期)
13対1(回復期)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

総合東京病院は…

福島県を拠点に医療、介護、福祉施設を幅広く展開する南東北グループの一員です。
一般急性期病棟と回復期リハビリテーション病棟からなる中野区北部エリアの中核的急性期医療機関として、地域医療に貢献していくことを目指します。

当院の特長は三つ。
◆一つ目は、脳神経外科。
 病院開設時に脳外科を中心として立ち上げたことから、現在もその経験と実績を引き継いでいます。

◆二つ目は、循環器系医療。
 インターベーション(カテーテル)治療を積極的に取り入れ、侵襲の少ない心臓手術などを行うことで患者様のQOLを重視した医療を行っています。

◆最後が、救急外来。
 私たちは開院以来「救急お断りゼロ」をモットーにしています。365日24時間命を守る、命を救う、それが私たちの一番大事な使命と職員全員が肝に銘じています。

2014年9月にA棟をオープンし、2017年4月にB棟をオープンして現在の451床になりました。

今後も救急および急性期患者への対応強化のため、様々な設備の充実を図って参ります。ハード面を充実させる一方、働きがいのある職場づくりにも真剣に向き合い、スタッフがより働きやすい環境を構築していきます。

■年間休日126日以上
  公休122日(4週8休制+祝日)+リフレッシュ有給4日
  有給休暇は、初年度10日(7月1日に2日、10月1日に8日付与)

■コロナ禍で感染予防対策上、病院見学/インターンシップは中止しています。
院内の様子がよくわかるバーチャル病院見学ツアー動画を作成しました。
資料請求と合わせて動画URLをお知らせしています。是非ご覧ください!!

看護部長からのメッセージ

看護部長
熊田 市子

急性期・回復期を併せ持つ地域密着型病院として、さらなるステップアップを目指しています。

当院は、急性期から回復期リハビリテーションまで一貫した医療活動を展開する地域密着型の病院として、地域の皆様が安心して暮らせるための医療・看護を実践しております。

看護部は、「安全で過不足のない看護の提供」の理念のもと、患者さんが自立・自律できるよう援助・支援する看護を目指しています。

コロナ禍において、看護学生さんの臨地実習が縮小されるケースが多いと聞き、学生さんの不安、心配は尽きないことと拝察しますが、学生時代は、様々な「実体験」を積んできてもらいたいと思っています。勉強、実習に加え、アルバイトでもサークル活動でも構いません。いろいろな人と会って、遊んだり、衝突したり、ありとあらゆる体験をしてきてください。看護師となった皆さんが接するのは、年齢も、そして今や国籍さえも多様な患者さんたちです。そのような患者さんとコミュニケーションをとり、プラスアルファの情報を引き出そうとするときこそ、学生時代の経験が大いに役立つのです。学生時代に様々な経験を積むことで、看護師としての成長につながる貴重な経験が得られると思います。

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

総合東京病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院