国立病院機構 福島病院

納得の医療で地域や社会に貢献


募集職種
  • 看護師
病床数 303床
外来患者 30名 入院患者 190名
看護体制 障害7:1 
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 独立行政法人国立病院機構福島病院は、遠く那須、磐梯、安達太良、阿武隈の山々を望み、幹線道路を挟んで都市公園翠ヶ丘に隣接しており、周囲をめぐる木々が季節の移り変わりに見せる装いは、心和ませる療養に適した閑静な自然環境を醸し出しています。
 患者さまの目線に立ち、分かり易い説明を行い、同意を得た上で、安全・安心で質の高い医療の提供を心がけております。また、地域のニーズに応え、地域に溶け込んだ「須賀川の福島病院」になるように努力しております。

看護部長からのメッセージ

患者さんの持てる力を大切に

 福島病院は「納得」の医療で地域や社会に貢献という病院理念のもと、重症心身障がい児(者)と脳神経内科患者を中心とした医療を提供しています。
 ポストNICU・ポストPICUの役割を担い、医療的ケア児の入院や短期入所、レスパイト入院など在宅医療看護の支援にも力を入れています。
 看護部では看護職員一人ひとりが患者さんに関心をよせ、専門職として倫理観を高めながら、やさしさと思いやりの心をもって看護を提供できるよう努めております。
 看護職員が互いを尊重し協力しあい、いきいきと働き続けられるように、職員間の対話を大切にしながらヘルシーワークプレイスを目指して取り組んでいます。

先輩からのメッセージ

患者さんが笑顔をみせた時に、看護師になってよかったと感じる

 私の職場は、スタッフの年齢層が幅広く、明るい雰囲気の病棟です。困った事があれば、担当の先輩が優しく話を聞いてくれます。時には先輩の適切なアドバイスもあり学ぶことも多くあります。
 また、患者さんにより良い医療や看護が提供できるように、日々のカンファレンスや毎週医師を含めた多職種カンファレンスを行っています。患者さんやご家族の思いに寄り添い、患者さんの持てる力を引き出せるような看護実践ができるチームワークの良い職場です。

国立病院機構 福島病院(福島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院