長野県立病院機構 こども病院

こどもたちの未来のために
命に寄り添い
成長を支える看護をしてみませんか。

県内の小児医療最後の砦。未来を担うこどもたちのために、質が高く、安全な医療を行います。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 200床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 一般病棟 7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、名前の通り小児の専門病院です。長野県で唯一の総合周産期母子医療センター「最後の砦として」として、全国から多くの患者さんが治療をしにお越しくださいます。
 
 私達も、使命感を持って看護に取り組んでいます。
 
 どんな小さなこどもでも、こどもがこどもらしく成長できるよう環境を整え、こども達が診察や入院となった時も、嫌な思い出にならないように心がけております。
 
 こども達とご家族が少しでも安心して治療が受けられるように、そしてこども達の成長を支援できるように、専門職として成長していきたいと思っています。
 
 赤い屋根がシンボルのこども病院に一度見学に来てください。
 

【お問い合わせ】
採用に関してのお問い合わせは「長野県立病院機構(本部ページ)」をご覧ください。

看護部長からのメッセージ

看護部長
西沢 博子

ご挨拶

急性期から在宅医療まで、胎児期から成人までと幅広い健康レベル、発達段階の患者さんに対し、安全で質の高い看護を実践することを目指しています。患者さん中心の医療を実践するチームの一員として、看護の専門性を発揮しチーム医療に努めています。
小児・周産期看護の専門職として、県内外の医療機関や地域の施設と、様々な情報を共有して連携を図り、長野県全体の医療の質の向上に貢献したいと考えています。

長野県立病院機構 こども病院(長野県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院