総合病院 中津川市民病院

患者様の立場を十分に理解し質の高い医療を目指します


募集職種
  • 看護師
病床数 360床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 急性期一般病棟 5病棟 入院基本料入院料1(旧7:1)
地域包括ケア病棟 2病棟 入院医療管理料入院料2
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

看護部の理念

「私たちは、病院理念に基づき、地域の人々に必要とされ、専門的知識・技術にやさしさと
思いやりのこころが調和する、質の高い看護をめざします。」

看護部目標

 1.信頼される看護を提供します
 2.患者満足度、職員満足度の向上を目指します
 3.病院経営に積極的に参画します

看護部長からのメッセージ

看護部長(認定看護管理者)
大山孝子

看護部長からのメッセージ

中津川は長野県に隣接する岐阜県東部に位置しており、中津川市民病院は、近隣地区の急性期医療を担う使命を持っています。地域包括ケアシステムの中で、看護部は入院前から退院後まで患者さまに寄り添い、安全で質の高い看護を提供できるように努力し、看護を通して地域に貢献していきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

感染予防対策室
大山 康世

認定看護師の紹介

患者、家族、病院に関わる全ての職員や、地域の皆様を感染症から守ることが感染管理認定看護師の役割です。感染症発症の確認や対策、日常の予防策、職員への実践指導など、医師、薬剤師、検査技師など他職種で連携をとりながら組織横断的に活動を行っています。患者様に一番近いところにいるのが看護師です。感染症の伝播を防ぐとともに、早期発見や早期の対応が出来る様、日々現場とともに感染防止に取り組んでいます。また、近隣の介護福祉施設や、医院個人病院など研修会や相談などの対応などもあり、中核病院として地域全体での感染対策も大切にしています。

総合病院 中津川市民病院(岐阜県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院