横浜鶴ヶ峰病院

患者さまおよびご家族に信頼され満足していただける、心のこもった看護を目指します。病院近隣に託児所を持ち、職員のお子様の24時間保育を行っています。


募集職種
  • 看護師
病床数 -
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

昭和57年6月15日に横浜市旭区川島町に『鶴ヶ峰病院』を設立以来、順天堂大学病院創設以来の一貫した基本精神である「名医たらずとも良医であれ」という信念の基に、現在に至っております。
平成6年には昭和大学藤が丘病院消化器内科の藤田力也教授や佐竹儀治助教授の指導の元「内視鏡センター」を開設し、神奈川県内における内視鏡センター的役割を担ってきております。
平成11年には病院名を『横浜鶴ヶ峰病院』と変更いたしました。
横浜市旭区は65歳以上の老人が集中している地域なため、整形外科・眼科・歯科・泌尿器科も充実させており、また介護療養型医療施設も併設しております。

看護部長からのメッセージ

看護部長
細田 照代

「自分のものさし」から「みんなのものさし」へ!

当院は、公園や緑地に囲まれ、自然豊かな所です。敷地内にある桜の大木が春には満開の花を咲かせ入院中や通院の患者さまの目を楽しませています。近隣に住む職員も多く、患者さまと共に地域に根差したアットホームな環境で看護を提供しております。
皆さまに信頼され安心して治療、療養していただけるよう実践していく中で、私達は、職員ひとり一人の個性を大切にするよう心がけています。物事の考え方や看護観は千差万別です。それぞれの個性を生かしながら「自分のものさし」だけで判断するのではなく、相手を認め「みんなのものさし」にして考えて行動することを目指しています。また、24時間保育可能な託児所の併設、フレキシブルな勤務時間の導入など、子育て中の看護師を応援することにも力を注いでいます。
高齢化や複雑な社会環境の中で、患者さまに寄り添い”思いやりのあるケア”の提供をチーム一丸となって取り組んでまいります。

先輩からのメッセージ

横浜鶴ヶ峰病院
先輩ナース

新入職者へインタビュー

Q. 経験年数は?
  10年です。(脳神経外科・眼科・婦人科外来)の診療科を経験しました。

Q.当院に勤務して何年になりますか?
  2ヵ月目です。

Q.今の職場の雰囲気はどのように感じますか?
  声をかけやすく、わからないことでもすぐ聞ける環境です。

Q.横浜鶴ヶ峰病院を選んだ「決めて」は何ですか?
  自宅や保育園から近く、家庭との両立ができると思ったこと。
  ママさんナースが多く、お互いに理解が得られやすいと思ったことが決めてです。

Q.実際に就職してみてどうですか?
  チームそれぞれ声を掛け合い、助け合ってケアを行っているので、患者さん一人ひとりとゆっくり関わることができることで、やりがいに繋がっています。

横浜鶴ヶ峰病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院