飯綱町立飯綱病院

地域のみなさまの生命を守り、みなさまと共に保健予防活動を推進します。
救急からリハビリまで、一貫した質の高い確かな医療を提供します。
病院をこよなく愛し 「和」 をもって、さわやかな魅力ある病院を目指します。


募集職種
  • 看護師
病床数 161床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

保健予防・医療・福祉総合の包括医療実施

昭和36年に21床の組合立国保中央病院として開設され、平成12年に161床の新病棟増改築が完了し、平成17年に現在の名称となった当院は、57周年を迎えました。
長い伝統を持つ当病院に求められる使命は、高齢化社会の中で、地域に密着し皆様のご要望に応えるため、総合診療科的な診療、最新の医療機器による専門医療、救急診療、療養型病棟での入院、訪問診療、訪問看護、住民健診などの提供であると考えております。
これからも全職員が医療に携わるプロとして、地域の皆様と共に、信頼され支えられる病院を目指して取り組んでまいります。

院長 伊藤 一人

看護部長からのメッセージ

就職、再就職をお考えの皆様

あなたの今お持ちの能力を生かした地域医療の担い手として活躍してみませんか。当院は、161床(3病棟)の町立病院です。地域の病院として住民の皆様の健康を支えるため、全職員協力し合って地域医療に取り組んでいます。
看護スタッフの年齢構成は幅広く、入職された方をさまざまな形でサポートする体制があり、温かくあなたを迎えることができます。
ライフスタイルに合わせたさまざまな就労環境のなかでも、看護師としての看護の喜びや充実感、やりがいを共有できる職場を目指しています。
当院は、看護が好きなあなたをお待ちしております。
ぜひ気軽に病院見学にいらしてください。

飯綱町立飯綱病院(長野県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院