星ヶ丘医療センター

~地域の皆様に心のこもった良質な医療を提供する~


募集職種
  • 看護師
病床数 580床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 急性期病棟、小児、緩和、SCU、ICU:7対1
回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟:13対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

~ 地域の皆様に心のこもった良質な医療を提供する~
  
「質の高い医療の提供」
「専門性を結集したチーム医療の推進」
「急性期医療・リハビリテーションを通した地域包括ケアの構築」
「安全な医療の推進」
「優れた医療人の育成」
「医療や健康増進の情報発信」

 以上の目的のために職員各人がそれぞれ職能研修し、お互いに協調、尊敬、思いやりの心をもって病院づくりに努力しています。
 発足以来半世紀を超える歴史を刻み、これからも一貫して北河内地区の中核病院として地域のみなさまへ医療を提供して参ります。


看護部長からのメッセージ

看護部長
菅井 亜由美

患者さんが安心して療養できるよう、「心と心がふれあう看護」をめざします

星ヶ丘医療センターは、「地域医療を推進する」という使命のもと当院を必要とする地域のあらゆる状況の患者さんに安心して医療を受けていただけるよう、高度急性期病棟、急性期病棟、回復期病棟とケアミックスの機能を有しています。
また訪問看護ステーションでは、住み慣れた場所で暮らし続けられるよう地域の医師、ケアマネジャー、介護職の方々と連携しながら推進しています。
私たちの大切にしていることは、長い歴史の中で培われた「患者さんを尊重し、安心できるあたたかい看護」を提供することです。これは「心と心がふれあう看護」を理念とする星ヶ丘マインドです。私たちの関わる一人ひとりは、人生の経験と大きな力を持っています。人の持つ力を最大限引き出せるよう看護実践に取り組んでいます。

先輩からのメッセージ

教育やサポート体制について

星ヶ丘医療センターで良いと感じている教育やサポート体制はマックロ大学、充実した院内研修、病棟の環境の3点です。1つ目のマックロ大学とは、新人看護師に必要な看護技術を4段階の到達レベルで把握するチェックリストです。この仕組みにより自分の出来る事、出来ない事の可視化ができ、先輩にも経験状況を把握してもらえるので、より効率的に自分の経験値を増やすことができます。2つ目は集合研修です。新人看護師は最低月に1回集合研修があり、自部署で経験困難な技術を学ぶ機会があるため、どの部署に配属されても新人看護師として必要最低限の知識、技術の習得が経験できます。また、他部署に配属された同期とも学びを共有でき、看護師としての成長に繋げることができます。3つ目は病棟での教育環境です。病棟スタッフ皆で新人を育てようという意識が定着しており、私もそれに助けられています。何も分からないため、何が出来ていないか気が付きません。その中に何ができていなくて、何をする必要があるか、時には厳しくもありますが、的確に指導してもらえる環境は、教育体制として優れていると思います。業務を行うことは、ある程度慣れれば可能だと思いますが、看護師として、本当に必要とされるケアを行うことができるようになるためには、良い環境であると思います。

星ヶ丘医療センター(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院