JA広島厚生連 広島総合病院

地域医療の拠点として、総合病院ならではの良質な医療を提供します。


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
病床数 531床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

本院は、昭和22年に農業会佐伯病院として開設した後、昭和54年の大規模な増改築に合わせて現在の広島県厚生農業協同組合連合会 廣島総合病院と改められ、発展してきた74年の歴史を持つ広島西二次保健医療圏の中核病院です。2018年度外来患者数、入院患者数、手術件数はそれぞれ約251,000人、169,000人、5,400件であり、多くの患者様にご利用頂いています。
本院の地域に果たす主な役割は、地域支援医療、救急医療、がん医療、がん以外の疾患に対する診療、保健・福祉活動です。

看護部長からのメッセージ

看護部長
藤本 七津美

心と心の通い合うハートふるナーシング

広島総合病院は、地域の方々に支えられながら、広島県西部地区の医療の拠点病院の役割を担っています。 病院の顔である看護は、“心と心の通い合うハートふるナーシング”のもと「患者さんも職員も満足できる看護」を提供するために、3つコンセプト「救う」「癒す」「護る」の看護実践能力育成に取り組んでいます。広島総合病院で~Let‘s Try! 地域包括ケア~の看護実践者を目指しましょう。

先輩からのメッセージ

広島総合病院
東3階病棟勤務ナース

先輩ナースからのメッセージ

社会人1年目で分からないことがたくさんありますが、先輩方が優しく、時に厳しくご指導して下さるおかげで日々成長を感じることができています。また、同期とつらさを分かちあったり、先輩方に悩みを聴いてもらったりすることが出来ているため良い環境の中で働けてよかったと心から思っています。これからも笑顔を忘れず、患者さんや家族の想いを受け止め、安心感を与えられるよう頑張ります。

JA広島厚生連 広島総合病院(広島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院