市立大町総合病院

これまでも、これからも地域に根ざした医療を


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
病床数 199床
外来患者 350名 入院患者 160名
看護体制 一般病棟
入院基本料 看護配置 7:1
急性期看護補助体制加算 25:1
地域包括ケア病棟
入院基本料 看護配置 10:1(看護補助者配置 25:1)
療養病棟
入院基本料 看護配置 20:1(看護補助者配置 20:1)
三交代制、二交代制勤務 (本人の希望により選択)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

雄大な北アルプスの麓の中核病院として病床数199床、13の診療科にて1次、2次レベルの医療を提供しています。また、高齢化が進む地域住民の医療を担うために、一人の患者を各科が連携することにより一環した医療が提供できるよう取り組んでおり、患者の声を聞き、病気の背景を探ることを多職種が実践する身近な医療を実施しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
降旗いずみ

選ばれる看護と介護で地域を笑顔に

患者さんのその人らしさを大切にする。外来であり、入院であり、在宅に戻られてからのすべての場面で、その人らしく療養できるような看護を目指しています。急性期、回復期、慢性期、在宅、終末期と場面が変わったら、変化に応じて看護ケアを実践し、患者さんやご家族といい関係を築き、みんなが笑顔でいられることが願いです。

 少子高齢化の加速とコロナの影響で、病院だけではなく、地域のあらゆる場所で看護師が必要とされることが増えています。看護師が病院の中に留まるだけではなく、地域やその暮らしにも関心を持ち、病院の外に出て必要とされる場で、お役に立てる看護部でありたい。そのために、看護の専門職として、確かな知識と技術、状況を読み取る力を培えるよう、ラダーによる教育プログラムに沿って取り組んでいます。自分磨きができるキャリア支援、仕事とプライベートのバランスを取りながら、いきいきと働けるよう、一緒に取り組んでゆきましょう。

先輩からのメッセージ

3階東病棟 看護師
倉科杏子

働きやすい職場、働きやすい環境

私は看護師として市立大町総合病院で働き始めて4年目になります。大町市で生まれた私は、雄大な北アルプスや自然に囲まれて育ってきました。大北地域で唯ひとつの総合病院である当院に就職し、地域の皆様の健康に貢献できるよう日々働いています。
 看護部では、令和3年度の目標として「自信を持った看護と介護実践ができ、やりがいになる」を挙げています。その目標のとおり、新人看護師の研修期間は1か月程度を設け、働き始めるにあたって十分なサポートを実施しています。以降も月に1回以上の研修を行い、2年目、3年目以降の学習も支援しています。教育担当スタッフや認定看護師が研修を計画しており、何年目になっても悩みや不安を相談しやすいような環境を整えています。そのため、安心して働くことができ、常に学び続ける姿勢や向上心を持つことができます。
 大町市は、綺麗な北アルプスなどの山々に囲まれており、朝、窓を開けると自然の中で気持ちの良い空気を感じることができます。また、川や湖もある自然豊かな地域ですので、休日は登山や釣り、キャンプなど自然の中で息抜きをすることができます。また、スキー場もあり、ウインタースポーツもお勧めです。
 市立大町総合病院で、あなたも是非一緒に働いてみませんか?お待ちしています!

市立大町総合病院(長野県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院