医療法人博光会 御幸病院/みゆきの里

一つの敷地で医療・福祉を展開している「みゆきの里グループ」は、熊本市中心地より南へ車で約15分、秋には黄金の稲穂に輝き、水と緑が豊かで、空気の清らかな田園地帯に位置し、極めて人情味豊かな土地柄にあります。
このような恵まれた環境の中の"元気老人づくり"の拠点として、保健・医療・福祉の有機的な連携と機能の充実を図ることで、"健康長寿のまちづくり"を目指しています。


募集職種
  • 看護師
病床数 186床
外来患者 100名 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

1.御幸病院は一つの敷地で医療・福祉を展開している『みゆきの里 グループ』の中核病院です。

2.日本初のLTAC心不全センターを開設し、専門チームで亜急性期から慢性期までの長期的なケアをサポートしています。

3.早期より統合医療に取り組み、「人に優しい統合医療による全人的医療」を目指しています。鍼治療や漢方薬治療の他、アロマセラピーを利用した足浴や手浴等、西洋医学と東洋医学、代替医療などを統合した医療の実施に病院全体で取り組んでいます。

4.初期医療からターミナルケアまでのサービスを提供し、特に緩和ケア病棟を中心としたホスピスマインドの発揮、また、回復期リハビリ病棟を中心とした在宅復帰への取り組みに力を入れています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
井樋 涼子

安心して帰れるその日の為に、患者さんを支える絆をつくる。

新しい患者さんが入院されたその日から、みゆきの看護師たちは、こう考え始めます。「この方が自宅に帰るためには、何が必要か?」「帰ったときに、どうなるのか?」と。病気を治し、体力を回復させるだけでなく、患者さんが安心して帰れる場所をつくる。それが、「みゆきの看護」の目標。この目標に向かって、患者さんを中心に、医師、ご家族、リハビリといった各部門の専門スタッフをつなぎ、情報や要望、知恵などを的確に橋渡ししていくことが、みゆきの看護師に求められる役割なのです。
患者さんのなかには、ご自分の状態やお気持ちをうまく表現できない方も大勢いらっしゃいます。だからこそ看護師は常に患者さんの全身に目を配らねばなりません。そしてキャッチした変化やご要望を医師やリハビリ部門に伝え、帰宅後に不安な点などをご家族に伝えながら、みんなで解決策を検討していきます。「みゆきの里」が誇る多職種連携チームの中心にいるのは、人を看る目、気づく心、つなぐ力を備えた看護師といっても過言ではありません。

先輩からのメッセージ

医療法人博光会
先輩ナース

先輩ナースからのメッセージ

私は学校を卒業後、別の病院で働いていました。でも、出会った患者さん全員が「家に帰りたい……」とおっしゃるのを聞いているうちに、在宅復帰するためのケアに興味を持つようになり、御幸病院に転職したんです。
 ここへ来て驚いたのは、回復力の早さと、それを支える職員の連携のすばらしさ!例えば、入院員患者さんたちの認知症の進行を防ぐために、看護師と介護師が協力して患者さんに体操を始めていただくということもあります。誰かが「こうすれば、もっと患者さんのためになるのでは?」とみんなが協力してくれる職場なんです。また、末期がんの方が別の病院から転院してこられたときのことです。本人はご自分で歩けており「帰りたい」とおっしゃっていました。「今なら帰れるんじゃないか?願いをかなえるのは今しかないんじゃないか?」と考えた私たちは、ご家族と話し合い、ケアマネージャーやケースワーカーにも呼びかけて、ご自宅で過ごすための体制を作り上げていきました。患者さんの願いをかなえるために、さまざまな人を結び付けていく。看護師のイメージが変わりましたし、やりがいも大きくなりました。

医療法人博光会 御幸病院/みゆきの里(熊本県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院