独立行政法人国立病院機構 新潟病院

こどもとおとなのため医療センター


募集職種
  • 看護師
病床数 350床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は内科、小児科、外科、神経内科などの地域医療と治らない難病などの専門医療を行う医療機関です。国立病院機構と当院の理念を基にした、診療・教育・研修・研究を行っています。「治る」疾患に対しては速やかな診断とチーム医療によって早期発見、早期治療をおこないます。また予防医療をめざしています。地域の救急輪番にも対応しています。

「こどもとおとなのため医療センター」と言う名称には重要なメッセージがふくまれています。人は生まれると時期は不定ですが、すべて治らない病気になり、そして死ぬ運命にあります。しかし、人の幸・不幸は病気に直接対応しません、たとえ病気は治らなくても、どんな年齢になっても、適切な医療とケアさえあれば、人は前向きに幸福な人生を組み立てて行く事ができると考えています。

看護部長からのメッセージ

新潟病院
看護部長

看護部長からのメッセージ

新潟病院は、新潟県のほぼ中央に位置する柏崎市にあり、柏崎駅から市街地の西約3Kmの高台に位置しています。病院の南西側に霊峰米山、北側に日本海と佐渡島を望み、東側に赤坂山公園と、自然豊かな立地にあります。また全国にある国立病院機構(140施設)に属する病院のひとつです。350床の入院病床を持ち、神経・筋疾患(筋ジス含む)、小児慢性疾患、重症心身障がいの専門医療としての役割と患者の合併症管理を行い、かつ地域における中核医療機関としての役割を担っています。
 病院理念をうけ、看護部は「患者さんの人権を尊重し、誠意と思いやりのある看護を提供する」という看護理念を掲げ、医療チームの一員として専門性の高い看護に誇りを持ち、誠意と思いやり、笑顔を日々心がけています。看護職員一人一人が自律し、判断・行動できることが重要と考え、クリニカルラダーを取り入れた教育・研修に取り組んでいます。新採用者には、病棟全体で関わり、個々に合わせたきめ細やかな指導を行っています。また職員が目標を持ち、やりがいを感じ、自己成長できるようキャリア支援にも力を入れています。
令和2年10月から、特定行為指定研修機関となり、呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連と領域別パッケージ(在宅・慢性期領域)の研修を開始しています。

先輩からのメッセージ

ナースマンの紹介

私は看護師になり9年目になります。新人の頃は慣れない環境で覚えることもたくさんありましたが、先輩看護師の支援、指導を受けて安心して仕事に取り組むことができました。臨床経験を積むにつれ、摂食嚥下障害のある患者さんへの食事支援の重要性を感じ、より専門性の高い看護をしたいと思い、2020年度には摂食嚥下障害看護認定看護師の資格を取得しました。現在は患者さんの「食べる」ことをサポートできるように励んでいます。NHO新潟病院は新人看護師への支援・指導、院内研修など教育体制が整っていることはもちろん、キャリアアップの支援体制も充実しており、ひとり一人の「こんな看護師になりたい」を応援してくれる魅力ある病院です

独立行政法人国立病院機構 新潟病院(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院